BlogBlog

本日もブランドゥスティルアンのブログをご閲覧頂きありがとうございます。

今週からはぐっと寒くなり、11月後半らしい気候になりましたね。

 

04_1352_IMG3110_R

女性であれば誰しも心をときめかせずにはいられない花柄のドレス。

 4

当店では花柄のドレスも多数お取扱いがございます。

実は当店一番人気のカラードレスも花柄のドレスとなっており、ご希望として挙げられる花嫁様も多くいらっしゃいます。

 6

純白のウェディングドレスに使用されるモチーフとして最も多いのもお花のデザインです。

多くのウェディングドレスを見ると、ドレスに使用されているレースの中にも様々な種類のお花のモチーフがあしらわれている事に気が付きます。

それぞれのドレスの花柄やレースの中のお花が、何のお花がモチーフになっているのかを考えるのも楽しいですよね。

花は美しさの象徴であり、それを身につける事は女性だけに許された特権のように思います。

本日ご紹介させて頂くのは、まるで水彩画のような花柄が美しい、淡いブルーのカラードレスです。

Designer : MODERN TROUSSEAU
Dress Name : POEM

 paemu

シルクオーガンジーの上に咲き乱れる淡いブルーの花々に目を奪われるこちらのドレス。

透明感のある淡いブルーのグラデーション
は、可愛らしさの中にほんの少しの大人っぽさがプラスされ、繊細で可憐な印象を与えます。

全体的に動きのあるレイヤードのスカートは、歩く度にひらひらとまるで花びらのように風に靡き、花嫁様の動きまでもエレガントに魅せてくれます。

 fullsize5

胸元はハートカットと立体感のあるギャザリングで美しいデコルテラインを演出します。

トップスはコンパクトに仕上がっており、すっきりとしたウエストラインに光沢のあるサテンのサッシュベルトをプラス。

 fullsizer

こちらのサッシュベルトとベッドコサージュは、先日デザイナーが来日した際に、このドレスに合わせて特別に作ってきて下さいました。

大ぶりなシルクフラワーのコサージュがついたサッシュベルトとベッドは、ドレス自体に花を添えてくれます。

 img_8148

バックスタイルはキュッと結ばれた可愛らしいサッシュベルトのリボンが印象的です。

揺らめくシルクオーガンジーの後を引く美しさに、後ろ姿にも見入ってしまいますね。

カラードレスの中でもとてもナチュラルな印象の”POEM”

ぜひ店頭にてお確かめ下さいませ。

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

ブランドゥスティルアンでは12月8日~12月25日まで「Leaf for Bridesドレスフェア」を開催致します。

 

モダンすぎず クラシカルすぎず 大人すぎず 可愛すぎず どこにでもありそうで どこにもなかった

女性ごころをくすぐる世界を届ける「Leaf for Brides」

日本の花嫁様に最も支持されているドレスショップ THE TREAT DRESSINGを手掛けるプロデューサー山城葉子さんの

オリジナルブランド「Leaf for Brides」はいつもトレンドの真ん中にいます

 

インポート専門店だったブランドゥスティルアンが日本のドレスブランドで唯一

この地域の花嫁様にもご提案したいと思いお取り扱いしています

スティルアンのスタイリストが拘りぬいてご用意したドレスの中から

貴方だけの運命の色(一着)をご提案いたします

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

フェアへのご参加、ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ

いつもブランドゥスティルアンのブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

秋も少しづつ深まり、本日から少し寒さを感じるようになりましたので紅葉も一気に進みそうですね。

シーズン真っ盛りの京都へ行った際には、観光客がとても多くギュウギュウと押されながら紅葉を見に行った記憶があります。

 

浜松からの近場と言いますと愛知県の香嵐渓が有名ですよね。

今年の見頃は11月中旬以降となるようです。

毎年楽しみにされていらっしゃる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

さて、本日はそんな紅葉の鮮やかなオレンジにも負けない、こちらのカラードレスを

ご紹介いたします。

 %e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%ab%ef%bc%92

 

 Dress name : LAURELL (ローレル)

Dress brand : MODERN TROUSSEAU

 

鮮やかで明るいオレンジカラーは、一目で心を惹きつけられるよう。

シルクオーガンジーで贅沢に仕立てられたこちらのドレスは、とても軽やかで花嫁様が動く度にひらひらと揺れるスカートの柔らかさが印象的な一着。

実際に、その着心地はとても軽く、「ドレスは重たいもの」というイメージをお持ちの花嫁様にはよく驚かれるほど。

 

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%ab3

 

MODERN のドレスは、胸元が真っ直ぐのラインではなくラウンドカットされたハートカットと呼ばれるデザインのものが多く、ボディラインを美しく見せてくれます。

特に、デコルテのデザインは顔周りの印象を大きく左右する部分となります。

オフショルダーのように肩周りを覆うデザインと、ビスチェタイプで肩周りが露出されるデザイン、さらにはカットが真っ直ぐであるか、ハートカットであるかによっても

印象が全く異なります。

 

骨格や、その方のお顔立ちなどにもよりますが、やはりハートカットのドレスはお肌の露出のバランスでお顔もすっきりと、二の腕も気になりづらくなる効果があります。

もし、このブログを読んでいらっしゃる方の中に少しでも細く見せたいと思っていらっしゃる花嫁様、もしくはビスチェタイプのドレスを敬遠されていらっしゃる花嫁様がいらっしゃいましたら、ぜひ一度ご試着されてみてはいかがでしょうか?

新たなご自分の魅力を発見できるかもしれません。

 

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%ab%ef%bc%94

 

また、こちらのドレスはこのオレンジの他にオフホワイトとピンクの計3色ご用意しております。

ドレスのアトリエ所在地である欧米ではお色直しという習慣はなく、一着のウェディングドレスを一日中着て過ごされます。

カラードレスは海外ではあまり一般的ではないので、元々ウェディングドレスとしてデザインされたドレスをカラーオーダーという形で特別に仕立てて頂いております。

スティルアンにしかない、まさに一点もののドレスなのです。

 

%e3%83%ad%e3%83%bc%e3%83%ac%e3%83%ab%ef%bd%90

 

カラーによってイメージもガラリと変わりますので店頭にお越しの際にはぜひご覧になってくださいね。

 

ちなみに今回ご紹介しているカラー「オレンジ」には楽しい・社交的・喜びなどの

ポジティブでHAPPYなイメージがあります。

太陽を連想させる春夏はもちろん、暖かさをイメージさせる秋・冬にも人気のカラーでシーズン問わずお召し頂けるお色なんですよ。

 

周りの方をもHAPPYな気分にしてくれるような鮮やかやオレンジカラーのドレス。

 

ご試着予約も随時承っておりますので、お電話・メールにて皆さまよりのお問合せをお待ちしております。

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ

 

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧頂きありがとうございます。

 

本日は人気ブランド『FIO』のカラードレスより

最も透明感溢れる印象かつ清楚にお召しいただけるドレスをご紹介いたします!

【ドレスネーム】エルガ

%e6%b0%b4%e8%89%b2%e3%81%ae

 水色のチュールで軽やかに、チュールの重なりでできる濃淡が爽やかな印象のAラインドレスです。

%e3%81%93%e3%81%ae%e3%83%87%e3%82%b6%e3%82%a4%e3%83%b3

こちらのドレスはブランドゥスティルアンだけのオリジナルカラーとなっておりまして

元々デザイナーのアトリエを訪れた際はベージュのカラーでした。

カラーオーダー前の貴重なお写真はコチラ!

このデザインの状態からデザイナーFIOと相談をし、

ブランドゥスティルアンの求める色味となるように生地を選び

%e3%81%be%e3%81%9f%e3%80%81%e5%85%83%e3%80%85

また、元々のドレスデザインのビスチェが海外の女性に合わせてヌーディで体の透け感が目立ったデザインの為

日本人女性がお召頂きやすいように生地を張って頂きデザイン変更や

細かな調整を行いオーダーを致しました!

こうして出来上がったドレス『エルガ』は

4か月の期間を経てイタリアより日本へ到着し店頭に並べられております。

%e3%82%a8%e3%83%ab%e3%82%ac%e3%81%ae%e4%b8%8a%e5%8d%8a%e8%ba%ab

エルガの上半身の刺繍レースは水色と白とのコントラストがハッキリしお顔映りを明るく見せるだけではなく

お袖付きデザインとなりますのでチュールが肌に当たるとベールが掛ったかのように素肌も綺麗に見せ、清楚な印象でお召しいただけます。

%e5%88%ba%e7%b9%8d%e9%83%a8%e5%88%86%e3%81%ab%e3%81%af

刺繍部分には銀の糸を使って立体感を見せており、お花の中心にあるビーズやクリスタルはお召し頂くとキラキラとした輝きを放ちますので、

自然光の映える会場様やガーデンのあるパーティシーンなどのシチュエーションで

爽やかにお召し頂くのもおススメです。

またこちらのカラードレスはブーケなどのお色目でも印象がとても変わっていきます。

イメージ別にまとめましたので是非ご参考にご覧くださいませ。

  • 白を基調としたブーケで、カスミソウをメインにしたブーケで可憐に

また、白を基調としても大ぶりなお花でエレガントに

 %e2%97%8f%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bc%e3%81%ae

  • ブルーのグラデーションをイメージしたブーケで大人ナチュラルに

%e2%97%8f%e3%81%82%e3%81%9f%e3%81%9f%e3%81%8b%e3%81%bf

  • 温かみのあるサーモンピンクをアクセントに可愛らしく柔らかなイメージに

%e2%97%8f%e3%83%96%e3%83%ab%e3%83%bcx%e3%82%a4%e3%82%a8%e3%83%ad%e3%83%bc

  • ブルー×イエローの組合せでとびきり爽やかに!

%e2%97%8f%e7%94%98%e3%81%8f%e3%81%aa%e3%81%84

  • 甘すぎない大人パープルでオシャレに♪

%e3%81%93%e3%81%ae%e3%82%88%e3%81%86%e3%81%ab

このように同じドレスでも組合せるブーケによってもお花嫁さんのトータルコーディネートは系統も変わり見られ方が随分と変わっていきますよね。

%e3%83%88%e3%83%bc%e3%82%bf%e3%83%ab%e3%82%b3%e3%83%bc%e3%83%87%e3%82%a3%e3%83%8d%e3%83%bc%e3%83%88%e3%81%ab%e3%82%88%e3%81%a3%e3%81%a6

トータルコーディネートによってお召いただくお花嫁さんだけのオンリーワンのコーディネートが叶います。

こちらのスティルアンオリジナルドレスの『エルガ』気になられた方は担当スタイリストまでお声がけ下さいませ。

%e6%9c%80%e5%be%8c

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧頂きありがとうございます。

 

img_1541_r

 

こちらのブログで何度かご紹介しているドレスへの想いやデザイナーのこだわり。

私共スティルアンでは、常にドレスのトレンドにアンテナを張り、こんなドレスをご提案したい…こんなドレスがあったら…という思いでドレスの仕入れをしております。

 

ドレスには、ファクトリー生産と呼ばれる大量生産されるドレスと、デザイナーにより一点一点ハンドメイドで作られるドレスがございます。

 

スティルアンには、後者のデザイナーによるアトリエメイドのドレスが並んでおります。

デザイナーごとそれぞれにドレスのデザインやシルエットなどに特徴があり、その違いも

実際に店頭でご覧いただくとよりお楽しみ頂けることと思います。

本日はブランドゥスティルアンの取扱いブランドの一部をご紹介いたします。

 

fio_emilia

 

当店で創業当時より取扱いをしております、イタリア・ミラノを代表する「FIO COUTURE」。

デザイナーであるフィオが創り出すドレスは、花嫁様の着心地まで考え抜かれた最高級シルクのドレス。

シルクオーガンジーとレースの組合せの美しさはFIOならでは。

花嫁様の幸せを表現したドレスは何年たってもあせることなく、常に多くの花嫁様から支持され続けています。

 

LAURELL_R

どこまでもロマンティックなデザインが花嫁様に人気であるニューヨークのブランド「MODDERN TOUROUSSOU」。

繊細な素材使いや、ビージング、女性らしさを強調してくれるシルエット。

素材の良さがなすドレスの軽さは花嫁様自身がより美しい身のこなしで結婚式をたのしめるようにと想いを込め、計算されています。

ですから、そのどれもが着ている花嫁様を笑顔にしてくれます。

 

 

soudeh-d_r

イタリアで元建築家のデザイナーとして知られる「ANTONIO RIVA」。

昨今では日本での人気もかなり高く、彼自身の名を冠とした同ブランドは、世界的にも有名です。

元建築家らしい立体的で動きのあるデザインに、上質なミカドシルクをふんだんに用いた最高級ドレス。

シンプルなのに周りを圧倒する、ANTONIO RIVAにしか創り出すことのできないドレスは必見です。

 

 

4

前シーズンより新しくスティルアンへ仲間入りしました「ERSA ATELIER」。

エルサのドレスは、なんといっても他ではみられない繊細で大胆なレースワークにビーズワーク。

全てがハンドメイドで仕立てられ、これまでにない特別感を味わうことのできるドレスです。

ひと目でわかる繊細さと高級感に誰もが魅了されます。

 

コンセプトや得意なデザインなどは異なっても、皆トップメゾンと呼ばれる世界で名の知れたドレスのデザイナー達。

ドレスへの想い、花嫁様を美しく、笑顔でお過ごしいただきたいとう想いは、どのデザイナーも共通して持っているものです。

 

 

それは、私達スタイリストと同じ想い。

 

私達が思い描くドレスを、サイズの調整、レースの幅の調整、ときにはデザインを変えて

作り上げてくださるデザイナー達。

 

一言「インポート」といっても、様々なインポートドレスがございます。

スティルアンでご覧頂けるドレスはアトリエでクチュリエ達によって作られる本物のドレス。

 

一着一着にデザイナーがわが子の様に名前をつけ、世界中の花嫁様のもとへと届けられるドレス達。

デザイナーの想いを日本の花嫁様へと繋げていくのもスタイリストの務めだと思っています。

 

大切に作られたドレスが花嫁様をより美しく輝かせるよう、ブランドゥスティルアンでお手伝いさせて頂いております。

ドレスをまだこれからご覧になる方も、そうでない方もぜひブランドゥスティルアンのシルクドレスをご体感くださいませ。

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ

スティルアンのブログをご覧頂きありがとうございます

 

このところは久しぶりの雨が降り、安定しない空模様ですが過ごしやすい気温が続いていますね。

 

 

本来ウェディングドレスとは、キリスト教における婚姻の儀礼用の衣装でした。

戒律に厳しく、儀式を重んじるカトリック系のキリスト教では

肌の露出を極力抑えることが求められるため

長袖もしくは長いグローブや胸元が隠れるようにすること

ベールで顔を隠すことが望まれまた格式があるとされておりました。

 

しかし、第二次世界大戦後は自由を求める機運が高まったことや

女性の社会的地位が上がったこともあって

ウェディングドレスのデザインも従来の観念にとらわれなくなり

また女性の美や魅力を強調する傾向もあって、

オフショルダー・ビスチェ・ホルターネック

のような肩・胸・背を大胆に露出するものが人気を呼び

日本でも1990年代からこうした型のドレスが増えています。

 

今日ではウェディングドレスのラインも様々なラインがあり呼び名がつけられております。

 

Aライン、プリンセスライン、スレンダーライン、マーメイドライン…

 

%e3%81%9d%e3%81%ae%e4%b8%ad%e3%81%a7%e3%82%82

 

その中でもマーメイドラインのドレスは女性の美や魅力を

よりボディーラインで協調できるドレスなのではないでしょうか。

 

マーメイドラインとはマーメイド(人魚)のようなシルエットのドレスのこと。

 

%e8%86%9d%e3%81%be%e3%81%a7%e3%81%af

 

ひざまでは身体にぴったりとフィットさせ

裾が人魚の尾ひれのように広がっています。

とてもメリハリのあるデザインですよね。

S字を思わせる曲線を描き、動くたびに身体のラインが強調されるので、

女性らしさをアピールできます。

 

 

スティルアンでもマーメイドラインのドレスはお取扱いをしており

特に人気の高いデザインがこちらになります。

 

Dressname:LOVE(ラヴ)

Brand:VICTORIA F

 

dressname%e3%81%ae%e5%be%8c

 

ヒップまでボディラインを強調する美しいラインはもちろんですが

ボディ全身にまとった総レースの刺繍は圧巻で

 

こちらのドレスをご覧になったお花嫁様も思わず息をのむほど。

 

自然光が降り注ぐ会場様や天井の高いホテルの会場様では

ふんだんに全身に施されたスワロフスキーがより華やかに見せてくれます。

ご列席の皆様にもお喜び頂ける1着になるでしょう。

 

またスタンドカラーとフレンチスリーブが印象的なボレロは

クラシカルな雰囲気も演出してくれます。

 

スタイリッシュなアームブーケでコーディネートがオススメです。

 

%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%81%aa%e9%9b%b0%e5%9b%b2%e6%b0%97

 

 

また取り外しも可能なのでボレロを外すと

大胆に背中のあいた、ハートカットのビスチェスタイルに。

 

%e3%81%8c%e3%82%89%e3%82%8a%e3%81%a8

 

 

ガラリと雰囲気が変わるので1着でたくさんのコーディネートが叶います。

 

%e3%83%89%e3%83%a9%e3%82%a4%e3%83%95%e3%83%a9%e3%83%af%e3%83%bc%e3%81%ae

 

ブーケも一緒にチェンジされてドライフラワーの深いニュアンスを合わせてみてはいかがでしょうか?

 

 

VICTORIA Fのチーフデザイナーであるヴィクトリア ファラボスキは

家族が経営するオーダードレス店にて高級生地、

高級レースに囲まれて育ってきました。

 

彼女のドレスは幼い頃からファッションに興味を持ち

高級なものに囲まれてきたからこそ

成し得るデザインであり、贅沢なドレスなのです。

 

是非一度圧巻のマーメイドドレスご覧ください。

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ

 

 

PAGE 1 of 3812345...102030...最後 »
PAGE 1 of 3812345...102030...最後 »

pagetoppagetop

イベント情報

pc_eventbnr