BlogBlog

いつもブランドゥスティルアンのブログをご覧いただきましてありがとうございます。

ドレス選びに悩まれている花嫁様にも

まだ運命の1着が見つからないとお困りの花嫁様にも

ぜひ参考にしていただきたい、そんなブログを本日はお届けさせていただきます!

 

花嫁様がウェディングドレスを着るにあたって一番に気になるのは、

「いかにドレスを美しく着られるか」ですよね。

 

「ウェディングドレス」という言葉を聞いて多くの人が一番に思い浮かぶのは、

ビスチェ タイプのデコルテや肩が露出したデザインのドレスではないでしょうか。

 

普段のお洋服ではあまり晒すことのない部分

である上に、沢山のゲストの方々にお披露目するとあれば花嫁様が気にされるのも当然の事と思います。

 

花嫁様からよくお伺いするお悩みといたしましては

 

「 二の腕が太いので隠したい 」

「 脇肉の盛り上がりが気になる 」

「 肩幅が目立たないようにしたい 」

「 胸回りのボリューム感が気になる 」

「 背中のお肉が目立たないか 」

 

など様々ではございますが

この全てのお悩みをカバーし、美しくみせてくてくれる、

まるで魔法のようなウェディングドレスがございます。

 

それはレースの袖付きのウェディングドレスです。

 

47691739_2110252368998115_646566961632975201_n

 

袖付きのドレスは花嫁様の気になる部分をカバーするだけではなく、

肌の露出を抑える為清楚でクラシカルな印象になるので当店でも大変人気がございます。

 

本日はブランドゥスティルアンでオススメの、袖付きウェディングドレスをご紹介させて頂きます。

 

Dress name : モリータ

Dress brand : Modern Trousseau

 

img_1598-004

 

コードレースの透け感のあるフレンチスリーブが可愛いらしいこちらのドレス。

立体感のあるコードレースは、遠くからでもレースの模様がはっきりと見え、

デコルテのスカラップでお顔周りが華やかになります。

そしてスカートには、少し硬くハリのある、シルクタフタという素材がふんだんに使用されています。

タフタ特有の光沢感・艶感が美しく、自然光やライトが当たる度に滑らかに輝きます。

そして、シルクタフタはドレス素材の中でも特に軽いのも特徴であり、

お召頂く花嫁様へのご負担も少ないので軽やかに自由に動く事ができます。

 

 

そしてもう一着ご紹介させて頂きたいのがこちらのドレス。

 

Dress name : オプレンス

Dress brand : SUZANNE NEVILLE

 

img_1620-003

 

重厚感のある滑らかなシルクサテンを贅沢に使用したスカートに、

長袖の繊細なレースと、デコルテの美しいレースのスカラップがとても印象的で、

クラシカルな雰囲気のオプレンス。

 

グレージュ色のサッシュベルトがアクセントとなっており、

アンティークな印象に。                                     

 

img_1617-003

 

お袖部分はボレロになっており外して頂く事も可能ですので、

挙式と披露宴の際にスタイルを変えてお召いただけるのも「オプレンス」の魅力のひとつです。             

 

 

本日ご紹介させて頂きましたドレスはどちらも、

レースのスカラップが美しいVラインのバックスタイルとなっております。

 

img_1601-004

 

img_1623-003

 

隠すばかりではなくあえてお背中の大きく開いたデザインにする事で、

全体をすっきりとした印象に魅せてくれます。

 

また、ウエストラインにサッシュベルトをきゅっと結ぶことによりウエストラインが引き締まるのと同時に、

アクセントとなり目線を奪う効果があるのでスタイルアップが叶います。

 

 

私たちブランドゥスティルアンのスタイリストは、花嫁様おひとりおひとりのお悩みをお聞きし、

花嫁様が一番綺麗に見えるドレス姿へと導きます。

 

是非、店頭にてご相談ください。

1

 

いつもブランドゥスティルアンのブログをご覧いただきありがとうございます。

 

6月4日よりブランドゥスティルアンのウィンドウの

ディスプレイが新しくなりました!

 

2

 

前回のブログでもご紹介をした『ジューンブライド』

“6月に結婚をすると幸せになる”という欧米から伝わったジンクスです!

 

前回のブログをご覧になられていない方も一度は耳にしたことがありますよね。

 

ただ日本では6月というと梅雨の季節です。

 

結婚式のお天気の心配をされる新郎新婦の少なくはありません。

 

 

なんとなく雨は避けたいとお考えの方もいらっしゃるかと思いますが

『雨』にも素敵なジンクスがあるのをご存じですか?

 

結婚式当日に雨が降るのには、
新郎新婦の今までの苦労やこれから起こる苦難を全て洗い流してくれる

というジンクスを持つそうです

 

また、恵みの雨という言い伝えもあり

天が二人の代わりに一生分の涙を流しこれからは沢山の幸せが訪れる

という意味もあるそうです。

 

雨降って地固まる。

なんて言葉もございますし

 

雨というとどんよりとした気持ちになってしまうかもしれませんが

安定や恵みの象徴とされているんですよ。

 

3

 

そんな実はHAPPYな梅雨の時期の結婚式をイメージして

カラフルで心躍る空間へといたしました

 

4

WD:商品名フリン

 

5

TX:商品名UGO

 

 

ぜひお近くにお越しの際はご注目くださいね。 

 

 

いつもブランドゥスティルアンのブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

 

6月になり今年も半年が経ちました。

6月といえば、”ジューンブライド“。

皆様も一回はこの言葉を聞いたことはあるのではないでしょうか。

 

ジューンブライドの意味として、

古くヨーロッパから6月に結婚式をあげる花嫁様はしあわせになれるという言い伝えのこと。

 

意味や由来について諸説ありますが、

ギリシャ神話に登場する神主ゼウスで、

結婚式や出産を司る女神「Junoジュノ」が守護する月が6月「Juneジュン」であることから、

この月に結婚をすると生涯が幸せに暮らせると言われています。

 

当店でも6月に結婚式を挙げるお客様が多くいらっしゃいます。

 

さて、6月のイメージにぴったりな色。 水色のカラードレスをご紹介致します。

 

1
 
Brand:RS couture  dress name:ヴァーグ

イタリアのローマのブランドで男性のデザイナーのドレスです。

ノーブルで洗練させたデザインでありながら、

シーズンごとに新しい素材やカラーを取り入れる表現力に魅了される花嫁様も多く、

特にレースをふんだんに使用したドレスには定評があります。 

<ヴァーグ>は、レースをふんだんに使用したドレスの一つです。

 

2

 

RS coutureのカラードレスは発色がとても良い点も人気の理由です。

特にチュールのカラードレスはお写真に撮った時に色味がはっきり出にくいとされています。

ですが、RS coutureのドレスは生地を幾度にも重ねているので、

お写真映りもよく、お色味がはっきりと分かります。

<ヴァーグ>もとても鮮やかな水色で、店内でも目にとまります。

 

 3

 

胸元に施されたビーズワークは、花嫁様の印象をよりゴージャスに印象づけてくれます。

繊細かつ豪華で魅了させるデザインです。

 

45

 

 腰から広がるスカートは、たっぷりと重ねられたチュールでボリュームがあります。

また、レースやホースヘアーのデザインが、華やかさはもちろん、

花嫁様の動きに合わせてシルエットまでも豪華に演出してくれます。

 

6

 

座ってみると、よりスカートのボリュームが強調されて、とても可愛くてお写真に映えますね。

 

レース使いが上品の為、大人可愛くお召しいただくことができます。

RS coutureをあつかっているドレスショップは浜松市内でもごくわずか。

是非皆様もご来店頂いた際はご試着してみてくださいね。

1

 

ドレスがお決まりになられますとその次には

『お小物合わせ』がありますよね!

 

ブランドゥスティルアンではお衣装同様お小物にもこだわって

ご用意をしておりますのでトータルコーディネートで

こだわりのお花嫁さんもご安心くださいね♪

 

 

本日はブランドゥスティルアンでご用意しているアイテムを少しご紹介致します!

 

2

 

英国キャサリン妃の御用達として有名な『エミーロンドン』をご存知でしょうか?

 

3

 

ラグジュアリーなシューズやヘアアクセサリーを展開しており

こだわりの繊細な素材をつかった輝きの美しさが特徴です。

 

そんなエミーロンドンのヘアパーツをスティルアンでは

レンタルでご用意しております!

 

 

その一部をご紹介致しますね。

 

4

 

商品名:アイエル

(白・シルバー2色展開)

 

5

 

商品名:ファビオラ

(白・アイボリー2色展開)

 

6

 

商品名:マリエッタ

(白・アイボリー2色展開)

 

 

キラキラと輝くビジューなどのアイテムと違い

ビーズワークでつくられているヘッドパーツは柔らかな雰囲気となります。

 

色合いも髪色とのコントラストがはっきりとでますので

繊細ながらに存在感があるのも特徴的です!!

 

着られるドレスデザインがアンティーク調なテイストのものや

レースが使われているような柔らかな風合いのお衣裳に合わせてお付けいただくのがおすすめですよ。

 

 

ブランドゥスティルアンでは実際にお決め頂いたドレスをお召し頂きながら

大きな鏡の前で一つ一つアイテムを付け比べながらお小物合わせを行っております。

 

お付けするアイテムによって全体の印象も大きく変わりますので

よくその違いにお花嫁さんも驚かれております。

 

アイテムだけをみて選ぶのと、

ドレスを着ながら合わせられるのとでは理想のイメージへの完成度は全然ちがいます!

 

 

ぜひお小物合わせの際は全体のイメージを大切にしながらお選びくださいね。

 

 

 

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

ちょうど1か月前、久しぶりに結婚式に出席する機会があり、

とても素敵な時間を過ごすことができました。

今回はその模様を皆様にもお伝えいたします。

 

上質で美食も楽しめる、キャトルセゾン浜松で行われた結婚式。

落ち着いた雰囲気で人気のある式場です。

 

 

今では一般的になったウェルカムドリンクも、種類が色々ありパーティーへの期待も膨らみます。

 

ウェルカムスペースのディスプレイがとっても素敵で、2人らしさが溢れていました!

 

1

 

いよいよ挙式のスタート。

今年リニューアルされたばかりのチャペルは、

ガラス張りになっており外からの光が柔らかく2人を包み込んでくれるよう。

今回は人前式でのセレモニーでしたが、教会式でのドレスのバックスタイルも映えそうですね。

 

2

 

セレモニーは、2人らしく和やかに執り行われ、

最後にはゲスト一人一人が祭壇にいる新郎新婦の元へお祝いを伝えにいくという何ともハッピーな時間となりました。

 

ウエディングドレスはロングスリーブのクラシカルなドレス。

なかなか見ないベージュカラーとデザインで、ヘッドコサージュも素敵です。

 

さて、挙式後はホールでのケーキ入刀。

このウエディングケーキがとてもお洒落でした!

 

3

 

初めての共同作業であるケーキカットとファーストバイトでは、

2人の幸せそうな笑顔が印象的です。

 

パーティーの行われたボールルーム。

ブラウンとネイビーを基調とした大人でシックな内装です。

会場の装花も初夏らしくグリーンがメインで爽やか。

 

4

 

パーティーは和装での入場。

新婦の好きなカラーであるグリーンが印象的な色打掛はシックな会場にも良く映える華やかさ。

 

5

 

楽しみにしていたお料理は、どれも美味しくまさに美食。

更に幸せな気分になりました。

 

6

 

浜松らしく、祭りの練りも入った賑やかなシーンも。

 

花嫁から両親へ向けた手紙は、何度列席してもやはりいいもので、こころが温まります。

 

ここでパーティーも終わりかと思ったら、なんと別のパーティー会場へ移動。

 

同じ館内にあるもうひとつのパーティールーム、ザ・シアター。

 

7

 

先ほどのボールルームとは全く雰囲気の異なるライブシアター。

新郎が雨男ということにちなんだ傘のディスプレイがお洒落で幻想的でした。

 

8

 

カラードレスにお色直しをしての再入場。

爽やかなミントグリーンのドレスがとても良く似合って素敵でした。ゴールドのヘッドドレスもお洒落。

 

9

 

ザ・シアターでのパーティーでは日本ではあまり馴染みのない、ファーストダンスを新婦のお父様と新婦が披露。

会場全体が幸せに包まれた瞬間でした。

 

終始、笑顔溢れるハッピーな空間で幸せな1日となりました。

笑顔の新郎新婦と、2人を見守るご家族や友人。

2人の人柄も感じられ、やはり結婚式っていいものだなと改めて実感したパーティーでした。

 

これから、結婚式を迎えられる新郎新婦の皆様にも素敵な1日をお過ごしいただけるよう、

スタイリストとして更に身の引き締まる体験となりました。

会場となったキャトルセゾン浜松ではランチもできますので、

美味しい料理を楽しみたい方はぜひ行かれてみてくださいね。

 

PAGE 3 of 5712345...102030...最後 »
PAGE 3 of 5712345...102030...最後 »

pagetoppagetop

pc_eventbnr