BlogBlog

 

RS

本日は世界中の本物を知る花嫁様の間で話題になり、人気を博している一流アトリエのひとつ、

「RScouture アールエスクチュール」をご紹介致します。

RScoutureは1999年にイタリア・ローマで専属デザイナーであるレナート・サヴィ氏とルッシェーロ・スッパ氏

が開いた20年以上のキャリアを誇るアトリエです。

サヴィ氏

レナート・サヴィ氏はイタリアのブライダル・オートクチュールの伝統的な手法と高度な技術を引き継ぐデザイナーです。

その高いカッティング技術は、一目で彼のデザインだとわかるほどのものだと言われています。

RS4

そして最高級のオーガンジーやサテンを使い仕立てられるドレスには素材からこだわって選ばれた美しいレースの繊細なデティールが引き立ちます。

更に、彼が作るドレスの最大の特徴はシルクをふんだんに使用して仕立てられたコサージュにもあります。

ドレスをより華やかに彩る立体的なボリュームに見る方すべてが惹きつけられます。

RS コサージュ

彼が作り上げるドレスはロマンティックな雰囲気ですが甘すぎず、フェミニンな仕上がりで少し大人な可愛らしさが出てきます。

ここでブランドゥスティルアンで人気を頂いているRScoutureのドレスの一つをご紹介致します。

《アリシア》

RS オーガンバック
ボリュームのですぎないすっきりとしたAラインドレス。

全身に配された繊細なレースが香蓮で清楚な印象に。

高い位置で絞められたサッシュベルトによってウエスト位置が高く見え、お身体のバランスをより

美しく見せてくれます。

バックスタイルはその素材の良さが一目でわかるこだわって選ばれた最高級シルクオーガンジーを

たっぷりと魅せられるデザインです。

そして彼の代名詞ともいえるコサージュは前からも見えるほど大きなリボンと立体的なシルクのお花です。

お写真は赤いカラードレスですが、ブランドゥスティルアンではウェディングドレスにてご案内させて頂いております。

一着一着デザイナーがこだわり抜いて作っているドレスだからこそ私共スタイリストはデザイナーの想いが

伝わるようにドレスのご紹介をさせて頂いております。

「本物のドレス」と呼ばれるにふさわしいオートクチュールドレスを是非一度試してみませんか。

 

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

お問い合わフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ。

 

 

《ジュリア・JULIA》  デザイナー:MODERN TROUSSEAU (モダントゥルーソー)

JULIA 1_R

お気付きの方もいらっしゃるのではないでしょうか。
そう実はこちらのドレス、ブランドゥスティルアンのホームページのトップ画面でモデルさんが着ているドレスと同じものになります。

全身に惜しみなくたっぷりと使用された小花モチーフとドットのレースがロマンティックなこちらのドレス。
当店で大変人気のあるウェディングドレスの一着です。

JULIA 2_R

胸元のハートカットがデコルテラインを華奢にすっきりと、ウエストのギャザリングがウエストラインを美しく魅せてくれます。

JULIA 3_R

ウエストで結ばれたアイボリーのサッシュベルトは、
シルクサテンリボンに重ねられたヨーロピアンレースが美しく、アンティークな印象に。
レースにあしらわれたクリスタルビーズやビジューの細やかなビーディングが繊細な輝きを放ち、誰もが目を奪われます。

JULIA 4_R

バックできゅっと結ばれたリボンでバックスタイルもロマンティックに。

JULIA 5_R

ウェストからふんわりと広がるAラインシルエットのスカートには、裾に大輪の花のレースが咲き誇っています。

少女のような可憐さと落ち着いた大人の印象を兼ね備えた 【ジュリア】。
繊細なディティールが織り成す洗練された風合いは、ヨーロピアンオートクチュールならではと言えるでしょう。

素材選びにこだわり妥協を許さないMODERN TROUSSEAU(モダントゥルーソー)のデザイナー、キャリー。

レースひとつをとっても、リバーレース、コードレース等たくさんの種類があり、お柄も様々です。
同じ総レースのドレスでも、どのレースを使用するかで全体の印象がガラリと変わってしまいます。

お色も一言に「白」と言っても、純白、オフホワイト、アイボリー等様々な色があります。
土台の生地が透けて見える総レースのドレスは、土台となる中の生地と上に重ねられるレースとの微妙な色使いのニュアンスが美しさを左右します。

そんなたくさんの素材の中から選びに選び抜かれた素材達によって作り上げられた 【ジュリア】。
良質なレースやデリケートなビーズワークを愛す彼女、キャリーらしい、愛に溢れた一着です。

一着一着、ドレスの数だけ物語がある。
私共ブランドゥスティルアンのスタイリストはそんなデザイナーの想いを引継ぎ、花嫁様たちにお届けしています。

世界屈指の一流デザイナー達の世界観を、是非店頭にてご体感下さい。

 

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

お問い合わフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ。

【パーティレポート 6・4挙式】 

image_0200_R

ゲストの皆様とできるだけ同じ時間を過ごしたいとご希望されていたお二人。

お料理と会話を楽しみながらアットホームなお式にしたいとイメージされておりました。

ウェディングドレス一着を挙式・パーティのシーンに合わせてコーディネートをしていきたいというこだわりがありました。

意見をしっかり伝えてくださる新婦様想いのご新郎様。笑顔がとても素敵で上品な雰囲気をお持ちのご新婦様。

ドレス選びはいつもお二人揃ってご来店頂きました。

ウェディングドレスは、シンプルなデザインにサッシュベルトが印象的な【カーリントン】に決定されました。

image_0158_R

以前ブログでもご紹介させて頂いた、張り感のある生地でふわっと広がるAラインのドレスです。

ウェストラインのサッシュベルトがポイントになるデザインで

ウェストのくびれが主張されて全体的なシルエットがとても綺麗に見えるドレスです。

挙式の際には、「挙式らしくシンプルで王道なコーディネート」と

パールを身に着け、ヘアスタイルもすっきりとしたアップスタイルに。

パーティの際には、「明るく、カジュアルなコーディネート」と

華やかにビビットカラーのお花で印象を変えたり、花冠をつけたりと

挙式の際とは違い、会場内を明るくコーディネートされていました。

image_0181_R

また、ミュージカル好きのご新婦様のご希望でガーデンでの入場で、ダンスを取り入れた演出を行いたいとご希望がありました。

image_0226_R image_0221_R

お写真からとても賑やかな雰囲気が想像されます。

軽くて動きやすいドレスだからこそ、このようにお身体への負担もなくなり自然と笑顔もこぼれ楽しい時間を過ごすことができます。

同じドレスでもお小物のコーディネートで自分のなりたいイメージに変えることができます。

私共ブランドゥスティルアンのスタッフが、自信をもってご提案させて頂いておりますのでぜひご相談下さいませ。

アクセサリーやヘアードなど数多くご用意してお待ちしております。

image_0056_R

末永くお幸せに・・・♡

 

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

お問い合わフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ。

 

LUDOVICA_2_R

ご結婚式を控えていらっしゃる花嫁様へ。。

ブランドゥスティルアンではフィニッシングスクールを開催しております。

フィニッシングスクールとは本来海外の良家の女性のデビュタントとなる為の準備として、

国際的・公式な外交の場で必要とされるプロトコールと呼ばれるハイエンドな女性向けのマナー・エチケット・礼儀作法を学ぶことができるスクールの事を意味します。

運命のドレスに身を包み、誰よりも美しい姿で当日お過ごし頂く為に晴れ舞台での仕上げのお手伝いをさせて頂きます。

皆様ドレスを着るのは初めての事です。
期待と同時に不安に感じていることもあるのではないでしょうか。
スティルアンではドレス自体が目立つのではなく、”ドレスをお召し頂いた花嫁様が一番美しく見える事”を目指しております。

ウォーキングや姿勢、ブーケの持ち方、泣き方まで1時間程度お時間を頂いてのスクールになります。
実践も兼ねてになりますので、毎回結婚式の日程の近い花嫁様にお越し頂き和気あいあいとした雰囲気で行っております。
現役スタイリストが講師を行い、質問タイムも設けておりますのでご安心してご参加頂ければと思います。

今回はフィニッシングスクールでも一番最初にお話しをしている基本姿勢についてご紹介致します。

FAYE_R

【基本姿勢はモデル立ちをイメージしましょう!!】

・足の裏全体に体重をかけ、頭を1本の紐でつられているイメージで立ちます。
・肩甲骨を下に引き寄せるようにして、背筋を伸ばします。
・ヒップに力を入れてバランスを保ちましょう。

この3点を意識してみるだけで、結婚式が近い方も遠い方も姿勢は日々の積み重ねで変わっていきます。
日本人は骨格から猫背になりやすい方が多い為、早い段階から練習して頂く事で美しい身のこなしに繋がって参ります。
姿勢はドレス姿のみでなく、タキシード姿の新郎様にも共通して意識して頂きたいポイントになります。
是非鏡を見ながらお二人でもご自宅で練習をしてみてはいかがでしょうか。

Claudia Cardinale_R

フィニッシングスクールへご参加頂く事で実際に結婚式当日を迎えてみないと考えもしなかった事、ゲストの皆様から見られるということの意識づけにも繋がります。
結婚式を挙げられた先輩花嫁様からも参加する事で安心して当日を迎えられたと大変ご好評頂いております。
開催日が毎月2回予約制になりますので、是非ご確認下さいませ。

ご予約はこちらから⇒http://www.styleun.com/event/

皆様のご参加心よりお待ち致しております。

 

【パーティレポート 6・25挙式】 

最初にお衣裳選びにお越し頂いたのはご結婚式の約9か月前でした。
できることから時間をかけて進めていきたいとご結婚式にこだわりをもっていたご新婦様。
お二人のご結婚式のテーマは「夏」でした。

会場内_R

沢山のドレスの中からお選び頂いたのは上質なシルクオーガンジーを贅沢に使用したウエディングドレス。
重なり合う胸元のハートカットがデコルテをより美しく魅せてくれます。

WDスカラップ_R
裾はスカラップといい、細いワイヤーを入れることで波打つシルエットになります。
柔らかくて軽いシルクオーガンジーとスカラップの組み合わせは動くたびに優しく揺れ、夏らしい雰囲気をより引き出してくれます。

そんなウェディングドレスを選んだ最大のポイントは、そのウエストにあしらわれたシェル。

ふたりの結婚式のテーマ「夏」にピッタリだったのが決め手になったようです。

WD_R

ウエディングドレスはシンプルにと
すっきりとした華奢なパールにドロップ型のビジューが輝くネックレスをお選びいただきました。

ラーラ_R

ご新婦様はさらに真っ白なカスミソウの大きなクラッチブーケを合わせ清楚な印象に。

かすみそう_R

ご新郎様も白のタキシードでとても爽やかにコーディネート。

はるかぜさん

お色直しではカラードレスをお選びいただきました。
ウエディングドレスとは違う印象にしたいとご希望があったご新婦様。
グリーンの爽やかなドレスか、ご新婦様のお好きなピンクのドレスかとても悩まれていました。

会場様でのお打合せを進める中で、お式当日に1歳のお誕生日を迎えるお子様のお誕生日会をすることになりました。
お子様のお誕生日会はディズニープリンセスのラプンッツェルをモチーフに、お子様のドレスはピンクに。
それが決め手となって気になっていたピンクのドレスを、お子様とお揃いで着ることを決められました。

 チュールを何枚にも重ねてデザインされたボリュームのシルエットがとっても可愛らしい1着です。
腰から広がるシルエットがウエストラインのメリハリをより強調します。
胸元のリボンは光沢感のあるサテンの生地を使い、可愛らしさと上品さのあるデザインです。

2エミリー全身_R

ご新婦様はカラフルで大ぶりな花冠をコーディネートされ、とっても明るく華やかに仕上げられました。

花冠_R

ご新郎様も、ドレスに合わせてピンクのシャツでカラーコディネート。
ネクタイもアスコットタイから蝶ネクタイへと変えることで挙式とは違うカジュアルな印象になります。

お誕生日会_R

こだわられて手作りされたお子様のお誕生日会も、お揃いのピンクでより一層仲の良さが伝わります。

また、ご新婦様の手元には可愛らしいリストブーケが。

リストブーケ_R

パーティの後半にはお二人を祝福に、ご新郎様の町内から大勢の方たちがいらっしゃいました。
浜松まつりでは欠かせない練りの際の必須アイテムちょうちんもリストブーケなのでかさばらず
一緒に盛り上がれますね。

ちょうちん_R

ブランドゥスティルアンでは、お二人のテーマやイメージに合うお衣裳や、お似合いになるコーディネートのご提案をさせて頂いております。

是非私たちスタイリストに、ご相談くださいませ。

最後_R

末永くお幸せに・・・♡

 

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

お問い合わフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ。

 

PAGE 29 of 34« 先頭...1020...2728293031...最後 »
PAGE 29 of 34« 先頭...1020...2728293031...最後 »

pagetoppagetop

イベント情報

pc_eventbnr