BlogBlog

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧いただき

誠にありがとうございます。

 

7月に入り、梅雨明けももうすぐですね。

意外とこの時期に前撮りをされる方も多くいらっしゃいます。

夏の休暇などを利用して和装での前撮りはいかがでしょうか?

 

先日こちらのブログでも、白無垢でのカラーコーディネートをご紹介いたしました。

今回は色打掛での色小物を使用したコーディネートのご紹介です。

 

1

 

打掛:吉野山遊花図

 

地の金と山吹色が優しくも華やかな綴唐織の色打掛。

流水の水色や、桜のピンク、紅葉のオレンジ、

ところどころに入った紫色が差し色になり、大人の花嫁様にもお勧めの一着。

 

通常は真っ白の掛下を合わせますが、着物の上品なイメージに合わせて生成色の掛下に。

 

2

 

ほんの少しの色の差ではありますが、柔らかい品のある色合わせになります。

お小物は打掛の差し色に合わせて小豆色をセレクトしました。

 

着物に使用されている色から小物を選ばれるとすっきりときれいにまとまります。

刺繍襟は見える範囲の小さなアイテムではありますが、

お顔周りがより一層華やかになり、お着物のコーディネートも引き締まりますので

ぜひ取り入れて頂きたいお勧めのアイテムです。

 

3

 

こちらの吉野山遊花図はスティルアンの和装パンフレットでもご紹介しております。

合わせる色やアイテムによってイメージががらりと変わりますので、

ご試着の際には色々試されてくださいね。

 

4

 

当店のスタイリストが、それぞれの花嫁様に合わせたコーディネートをご提案させていただきます。

 

和装での前撮りで、貴方だけの色合わせを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

フェアへのご参加、ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約くださいませ

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧いただきまして

誠にありがとうございます。

 

とびきりの “かわいい” をお探しの新婦様、

ボリュームたっぷりのチュールドレスはいかがですか?

 

dress name :MOMO

designer : Rosanna Perrone

 

 fullsizer

 

幾重にも重ねられたチュール素材のスカートの

ふんわりとしたボリューム感が可愛らしい”MOMO”

 

ウエストから広がるボリューミーなスカートとは対照的にコンパクトなビスチェは

デコルテを美しく魅せるハートカットの胸元と

ウエストの高めの位置のサテンリボンのサッシュベルトが足長効果もあり

スタイルよく見せてくれます。

 

胸元のコードレースの素肌に映えるスカラップはオートクチュールならではの美しさ。

コードで立体的に縁取られたレースは繊細でありながらもしっかりとした存在感があり、

お写真写りも華やかです。

 

「ウェディングドレス」と耳にすれば

誰もが真っ白なドレスを想像しますよね?

 

その常識を覆すバックスタイルがこちら。

 

fullsizer-1

 

チュールで作られた大きなリボンの真ん中に

ピンク色のシルクオーガンジーで作られたお花が咲き誇ります。

その下の繊細なコードレースがあしらわれた流れ落ちるようなフリルから

ほのかに色づいたピンク色のチュールが歩く度見え隠れする姿がとても愛くるしく

かわいいもの好きな新婦様はこのバックスタイルを一目見た瞬間虜になってしまいます。

 

 

チャペルの扉が開かれ、正面から見た姿からは想像することも出来ない

ロマンティックなバックスタイルのサプライズに

深く印象付けられる事間違いなしです。

 

バージンロードで新婦様が通り過ぎ

後ろ姿が露わになった際のゲストの皆様の反応が楽しみになりますね。

 

img_9291

 

女性であれば誰しもが持っている少女の心を、グッと掴んで離さない。

そんな愛くるしい魅力たっぷりの”MOMO”

 

少女の頃に夢見たような

ありったけの “かわいい” を詰め込んだウェディングドレスを是非店頭にてご覧ください。

 

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

フェアへのご参加、ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約くださいませ

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

 

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧頂きまして誠にありがとうございます。

 

皆様は、ここ数年で人気急上昇中のウエディングドレスをご存知でしょうか。

それは・・・ロングスリーブのドレスです。

 

ロングスリーブドレスの人気の火付け役になったのは、キャサリン妃です。

キャサリン妃が、お召しになったことで注目を集め、お客様からのご希望も多いデザインです。

 

ロングスリーブドレスは、とてもクラシカルな雰囲気で上品な花嫁様に仕上がります。

 

さて、本日は当店の中でも人気のあるロングスリーブドレスをご紹介致します。

 

1

 

Dress name:メルクリオ  dress brand:ロザンナペローネ

 

今回のドレスは今年の新作ドレスになっております。

今回の新作の中でも人気ナンバーワンです!!

 

2

 

お袖に施された刺繍は、繊細かつ豪華。

素肌に刺繍を纏ったように見えるため、まるでイリュージョンドレスのよう。

遠くからでも刺繍が立体的に浮き出ている為、とても華やかな印象です。

3  

 

背中にも、真珠風のボタンが施されているので、より上品に綺麗にみえます。

息をのむほど美しいこのバックスタイルは必見です。

 

4 

 

胸元の作りが、お胸を包み込むハートカットの為、デコルテラインを綺麗に見せてくれ

そして、なにより大ぶりで豪華な刺が繍が、よりお顔周りを華やかにしてくれます。

 

5 

 

<メルクリオ>は、フロントスタイルは、シンプルに。

バックスタイルは、ウエスト部分に動きとボリュームのデザインになっているので、

360度どの角度から見ても楽しめるウエディングドレスでもあります。

 

67

 

また、こちらのドレスは、共のベールがセットされています。

ベールにも、ドレスにあしらわれたものと同じ刺繍が施されているので、

統一感があり、クラシカルな雰囲気の挙式スタイルに仕上がります。

 

 8

 

インナーボレロという取り外し可能なドレスなので、2wayで楽しめるとても魅力的なウエディングドレスです。

ロングスリーブでクラシカルな雰囲気に。

インナーボレロを外し、大胆にデコルテラインを魅せ、王道の大人花嫁に。

 

ご来店頂いた際には、上品でクラシカルな<メルクリオ>を是非お召しになってみてはいかがでしょうか。

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

フェアへのご参加、ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約くださいませ

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

1

 

ドレスが決まりますと次に行うのは

ご新郎様のお衣装選びです!!

 

いよいよ…♪と心踊らせながらご覧になられる

ご新郎様も少なくありません。

 

いざタキシード選び!!となったはいいが何から選んだらいいのか分からない…

というのも実は現場でよく聞くリアルな声なんです。

 

ですので本日はタキシードについて選び方やコーディネートの例を

ご紹介させて頂きます!

 

まず選ぶポイントを整理していくと3つが挙げられます。

 

  • ご新婦さまの衣装は何着着るのか
  • テイストはどのようなものか(二人のバランスを考える)
  • 気に入った衣装のコーディネート

 

まず①について

 

ご新婦様のお衣装にお色直しがある場合(ウェディングドレスからカラードレスなど)

ご新郎様のお衣装もお色直しされるお客様がやはり多くいらっしゃいます。

 

また、中にはドレスは2着だけどタキシードは1着で一日を過ごしたいと

お考えのご新郎新婦様もいらっしゃいます。

 

そのご希望がお二人の中でどのようにお考えなのか

整理をされるとまずは選びやすくなります!

 

 

また、②について

 

新婦様の着られるお衣装がどのようなテイストのものなのかを考えましょう!

 

例えばウェディングドレスでしたら

繊細なレースが使われているようなナチュラルタイプなのか、

 

2

 

上質な印象の華やかなタイプなのか

 

3

 

二人らしいパーティーイメージを意識したテイストで選ばれたお衣装なのか、

 

4

 

などなど、、、

ドレスデザインだけではなくその背景にはどんな結婚式の印象を理想として選んだのか

などのこだわりにも注目してみるとその隣に立つタキシード姿も『無難』に選んでしまうよりも

お二人並んだ際の印象を合わせていかれるとよりハイセンスなコーディネートが出来ますよ!

 

 5

 6

 

では③のコーディネートについて

 

当店では基本的にタキシードの場合一つの商品を選ばれると

その商品に対してコーディネートされたジャケット・ベスト・パンツ・ネクタイの4点が

セット商品という形でご用意をしております。

 

ですからフォーマルなシーン(挙式など)での着こなしでしたら

そのセット通りにお召し頂いても素敵な着こなしが叶うようになっております。

 

7

 

またご新婦さまのお色直しがある場合にもタキシードは1着でお過ごしになられる場合、

ご新郎様もそのタイミングでシャツやネクタイの色目を変えるなど、

着こなしを変えられる着こなし方もとても人気です!!

 

 8

 9

 

誠実でフォーマルな印象から

垢抜けたオシャレなイメージへと意外と印象も変わって

アイテムだけでのチェンジもとても素敵ですよね。

 

 

タキシード選びの前の参考になりましたでしょうか?

 

お二人のイメージが明確になりましたら

その印象に合うお衣装を私たちスタイリストが

しっかりとオススメの商品をご紹介いたしますのでご安心くださいませ。

 

ご新郎様衣装も楽しみにご来店くださいね。

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

フェアへのご参加、ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約くださいませ

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

 

昨今では、インスタグラムをはじめとしたSNSなどにより日本のみならず世界中の

花嫁様や結婚式の様子を見ることができるようになりましたね。

結婚するお二人の分だけ結婚式のスタイルがございます。

 

ドレスはもちろん和装での挙式・パーティーも大変人気がございます。

SNSでもお着物で様々な色合わせを楽しんでいらっしゃる様子が見受けられます。

 

和装は古来よりある日本の伝統衣裳。

特に白無垢での挙式は神聖で憧れますよね。

 

一般的にはこのような真っ白のお小物で統一して綿帽子をかぶるスタイルが多いですね。

 

1

 

白無垢ならではの厳かさや、正統さが表れて「美しい」の一言。

 

最近では、このような真っ白ではなくお色をプラスして

ご自分らしくお召しになりたいという花嫁様も多くいらっしゃいます。

 

今回は白無垢を優しいイメージでお召しいただける色合わせをご紹介致します。

 

2

白無垢:束ね熨斗

 

3

 

熨斗とは鮑を薄く引き伸ばしたもので、

ご祝儀のご進物などに添えられていたことから縁起の良い吉祥柄とされています。

バックスタイル一面の熨斗柄はインパクト抜群で華やかな一着です。

 

どちらかというと格好良いイメージの白無垢を

柔らかい色合わせで優しい印象にチェンジすることも可能です。

 

4

 

掛下:若草色

小物:黄支子色

 

5

 

襟元には、金刺繍の入った刺繍襟を入れて全体の柔らかい印象を引き締めます。

 

白無垢での挙式から、披露宴に入られる際に

お色直しをどうするか悩まれる花嫁様も多くいらっしゃいますが、

このように内側の小物をチェンジしてご自分らしいコーディネートをご披露されるのもおすすめです。

 

お顔映りや、イメージなどを踏まえながらその方にしか出せないコーディネートをご提案させていただきます。

 

もちろん前撮りでのご利用も可能です。

白無垢を着られる方も、まだお決まりでない方も

和装に興味がございましたらスタイリストまでお気軽にご相談くださいませ。

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

フェアへのご参加、ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約くださいませ

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

PAGE 2 of 5712345...102030...最後 »
PAGE 2 of 5712345...102030...最後 »

pagetoppagetop

pc_eventbnr