BlogBlog

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

新年度を迎えまた、今年は新年号の発表があり

これまで以上に新たに始まりを感じられる季節になりましたね。

 

春になると例年秋ごろにお式をお控えのお客様から

来年春にお式をお控えのお客様のご来店が一気に増え

お店も毎年随分とにぎわっております。

 

人気なシーズンでお式をされるご予定ですとドレスの競争率も高くなっていきますので

会場がお決まりになりましたら早めに衣装見学頂く事がおススメですよ!!

 

 

ただ、初めてのご来店ですと『どんなドレスが着たいか』というご希望などは

なかなか考えがついていないお客様も大変多いです。

 

本日はそのような初めてのご来店のお客様へ参考となるような、

ブランドゥスティルアンで長年、人気ウェディングドレスランキング1位に輝く

人気ドレスの選ばれる秘訣をお伝えさせていただきながら

 

ご自身がどんな花嫁さんになりたいのか…

どんな花嫁さんとして見られたいのか…

をぜひお考えいただく参考になればと思います!

 

沢山のドレスがある中でなぜそのドレスが人気なのか…?!

どのような理由で選ばれていく方が多いのか…?!

など運命の一着を選ばれるその理由に興味はありませんか??

 

 

そんな卒花嫁さんたちの体験をお伺いしますと

ドレス選びでご自身が重視していきたい点などが見えてくるかと思います。

 

ぜひご自身のお気持ちを確認しながらご覧になってくださいね。

 

 

そして人気ウェディングドレスランキング1位に輝くドレスというのは…

【アルテアビス】です!!

 

1

 

スティルアンにご来店されるお花嫁さんの中でも人気ブランドでもあります

イタリアミラノにアトリエを持つFIOという女性デザイナーのブランドのドレスです。

 

2

 

まず、アルテアビスの最大の特徴としましては

このスカラップといわれる技法を用いたスカートのデザインです!

 

3

 

全体的にはシンプルでありながらスカートの裾にだけ女性的な可愛らしさをひそめており

遠目からみたシルエットはもちろんのこと、

歩いていくお花嫁さんのその動きに合わせてふんわりと柔らかく波打つように動いてくれるのです。

 

4

 

ですかた特にゲストハウスでのお式をされるお客様や

高砂を全身ドレス姿の見えるソファー席にしたい!とお考えのお花嫁さんには

特にお足元のデザインを気に入っていただけることが多いです。

 

5

 

また、なりたいウェディングドレス姿としてシンプルすぎるのはイメージと違うけど

でも大人上品にほどよく可愛らしさも取り入れたい!とお考えのお花嫁さんには

ご試着希望をとてもいただきます。

 

 

またこちらのドレスはシンプルなところが良さでもあり

花嫁さんの持つシルエットの美しさ、気品、女性的な柔らかさなどが

かなり際立って魅せてくれますよね。

 

6

 

それも最高級素材であるシルクオーガンジーという生地を贅沢にたっぷりと使用しているドレスだからなのです。

 

7

 

シルクのもつ生地の滑らかさ、上品な光沢、

天然で美しい白の輝きは着られる花嫁さんを引き立て特別な姿へと映えさせます。

 

また多くのシルク素材の中でもFIOは特に上質な素材を使いますので

そのドレスに触れるお花嫁さんは本当に気持ちいいっと言っていただけます。

 

 

また、こちらのドレスはハイウェストにサッシュべルトの切り替えがあり

上半身をすっきりとコンパクトに見せてくれる効果があると共に

高いウェスト位置から流れるように広がるAラインのシルエットは

脚長効果を相乗させ全体的にスタイル良く見せてくれるのも特徴です!

 

8

 

とくにご身長が小柄で気にされているお花嫁さんや、

肩回りなどを気にされているお花嫁さんにも

すっきりとお召し頂けますのでとてもおすすめです。

 

 

 

こちらのドレスのビスチェ部分はハートカットと呼ばれる

お胸を包む形のドレスとなっております。

 

9

 

ハートカットのデザインはシンプルな中でもデザイン性が高く

胸からウェストに向けてくびれを強調させるビスチェタイプとしても注目されております。

 

 

ただ、ご来店頂くお花嫁さんからはハートカットタイプが気になるけど胸が小さいのが悩みで…

 

とお伺いすることもございます。

ハートカットといいましても一概にすべてのハート部分の角度やディティールは

全く一緒ではありませんのでお胸が小さいと気にされている女性も美しくお召し頂けるドレスは必ずございます!

 

お胸を気にされているお花嫁さんの中には、

鎖骨からドレスのビスチェまでの長さが長くいわゆるローカップと呼ばれるタイプのドレスですとか、

極端に胸中心が深くまでカッティングされているようなデザインのものは

不安感を覚えてしまわれるお客様も少なくはありません。

 

10

 

ただこちらのアルテアビスはなだらかなハートカットとなっており

お胸の谷間を強調させるようなドレスではございませんので

安心してお召し頂く事が出来ますよ。

 

運命のドレスを選ばれた理由の一つとして

 

気になるところのご体型のパーツを綺麗に見せてくれることや

お気に入りの結婚式場で映えるようなドレスを着ること

さらにはなりたい花嫁像に近づくドレスは

やはり運命ドレスとしての鍵を握っているようですね!!

 

 

ご自身のお体で気にされているところなどはございませんか?

結婚式ではどのような雰囲気の挙式・パーティーをしたいですか?

憧れの花嫁姿とはどのような女性像ですか?

 

 

店頭にお越しいただいた際はお客様の為だけの運命のドレスをご提案致します!!

スタイリストへなんでもお申し付けくださいね。

 

11

いつもブランドゥスティルアンのブログをご覧いただき誠にありがとうございます。

 

4月~6月は結婚式も増え、今まさに準備中‼というお二人も多いのではないでしょうか?

 

1

 

結婚が決まって、式場を1年も前から決めているお二人も打ち合わせがスタートするのが

約4~3か月前。あんなに時間があったはずなのに・・・と準備に追われることも!?

余裕をもって準備を・・と思っていても、何からしていいのか?何を準備したらいいのか?

分からないことだらけですよね。

 

 

結婚式の準備と一言で言っても、式場様とのお打ち合わせだけではありません。

ドレス・タキシード選びや指輪選び、ハネムーンなど決めなくてはいけないことが沢山。

最近は結婚式の前に入籍を済ませ、一緒に生活を始めるお二人も多く、

結婚式の準備とお引越しなど予定がいっぱいなお二人もよく見かけます。

 

 

結婚式の準備ですから、お二人で相談しながらなるべく楽しく進めていきたい‼

そう思いますよね!?

 

2

 

その為に必要なのは、お二人らしい結婚式のテーマを考えてみることです。

テーマというと難しく聞こえてしまいますが、お二人の好きな色や音楽、食べ物や趣味など

いろんなところにヒントが隠されています。

 

3

 

現代ではインターネットやSNSが普及し、インスタグラムやピンタレストなどで

結婚式のアイテムが簡単に検索可能です。

私も日々気になったアイテムなどを保存し自分の好みを把握する事からスタートしました。

見れば素敵なものばかりで、ただ見ているだけだと定まらないアイテムも、

自分のやりたい結婚式の「テーマ」を考えてみていくと自然とまとまりがでてきます。

 

4 

 

もちろん具体的なお話は式場のプランナーさんと決めていくものですが、

少しでも希望があると打ち合わせもスムーズに進んでいくことでしょう。

 

 

ドレス選びも同じです。

ドレスは花嫁様にとって重要なアイテムの一つです。

式場が決まってまず初めのお打ち合わせが衣装選び。

 

5

 

数多くあるドレスや和装の中から運命の1着を選ぶわけですから、想像しただけで

「決められるかな・・・?」と不安になりますよね。

もちろんどのお衣装もそれぞれ素敵なポイントがあるので、

好みだけで考えてしまうとどれも良く思えてきてしまい悩んでしまいます。

それに、式場のお打ち合わせも始まる前なので具体的なテーマやイメージもないし・・・

そう思っている花嫁様も少なくはないでしょう。

 

6

 

当日は選んだお衣装をお召しになり、お二人が選んだ会場で挙式やパーティを行います。

選んだ衣装で、チャペルやバンケットに立つ姿を想像してみてください。

想像をしてイメージがわいたお衣装こそが、運命のお衣装なのかもしれません。

 

私自身もスタイリストでありながら、ドレス選びは悩みました。

自分に合うものを見つけるのはとても難しいですよね。

でもそんな時頼りになるのが「スタイリスト」‼

私も仲間のスタイリストの一声で運命のドレスに巡り合うことができました。

 

ブランドゥスティルアンでは初回~結婚式当日までお二人専属のスタイリストがつきます。

カウンセリングではドレスのご希望だけではなく、

おふたりのパーティのイメージやテーマ、やりたい事などをお伺いし

トータルコーディネートをご提案しております。

会場のことも知り尽くしたスタイリストですから、安心していろいろと相談してみてください。

運命のお衣装がきっと《ブランドゥスティルアン》で見つかります‼

 

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

フェアへのご参加、ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約くださいませ

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

我が子の一生に一度の特別な晴れの日。

ご新郎ご新婦様のお父様、お母様、ご自身のお衣装はお決まりですか?

 

ブランドゥスティルアン では、

お父様、お母様のお衣装もお取り扱いしております。

 

お父様はモーニングコート、お母様は黒留袖が、ご新郎ご新婦様のお父様、お母様として相応しい第一礼装となります。

 

%e2%91%a0

 

第一礼装のお衣装を身に纏いゲストをお迎えする事で、

お越し頂くゲストの皆様ひとりひとりに

感謝の気持ちを表します。

 

 

第一礼装である“黒留袖”

 

%e2%91%a1

 

背中と両胸と両袖に計5つの家紋が付いた、地色が黒の留袖を“黒留袖”といいます。

胸には柄がなく裾模様になっているのが特徴です。

黒留袖は、既婚女性が着用するもっとも 格式が高いとされる「第一礼装」。

結婚式では、新郎新婦の両親は、礼装の中でも格の高い着物を着用します。誰よりも格の高い服装をすることが、招待客への「礼儀」となるからです。

 

%e2%91%a2

 

柄はおめでたい席にふさわしいように、染め、箔、刺繍を用いて、

「よい前兆」という意味合いのある吉祥柄の、

華やかで品格を感じさせる柄や縁起の良いモチーフが描かれています。

 

和装の柄は季節を感じさせるものが多いのですが、

黒留袖は一生のうちにそう何度も着る機会があるわけではないので、

一年中、どんな季節でも着用できるように配慮されているものがほとんどです。

 

%e2%91%a3

 

また、お留袖をお選び頂く時期としましては、

ドレス選びと同じタイミングなど、親御様の衣裳も3ヶ月前には決まっていると安心です。

 

当店のお留袖は全て一点物となっておりますので、特に人気なシーズンの結婚式では、

少しでも早めにお決め頂く事をお勧めしております。

 

 

黒留袖をお召し頂く際に必要なお小物のひとつに、「末広」がございます。

 

%e2%91%a4

 

末広とは、「祝儀扇」とも呼ばれる少し小ぶりの「扇」のことを指します。

広げた時に両端にくる「骨」の部分が黒塗りで、

広げた際に見える地紙の色は、金もしくは銀のものが一般的です。

 

その名の通り、「末広がり」というおめでたい意味合いを持つ事はもちろん、

元々はお茶の席等でご挨拶をする際に、相手に対し敬意を示しへりくだるといった意味で、

相手と自分の間に末広を置き線を引きをして「結界」を作るために用いるのが扇子の役割です。

 

武家の女性が身に付けた短剣の代わりとするといった説もあります。

 

末広を身に付ける事で、ご新郎ご新婦さまの末広がる未来を願い、

ゲストの方々への敬意と感謝の気持ちを表すのです。

 

%e2%91%a5

 

末広は儀式用のため、広げたり、あおいだりして使用することはありません。

通常は自身から見て体の左側に、帯と帯揚げの間に挟むように挿します。

集合写真やお客様のお出迎えやお見送りなどの時には、右手に持ち左手を添えます。

 

末広は結婚式の季節に関係なく黒留袖をお召し頂く際には必ず必要なお小物となりますので、

合わせてご用意をお願いします。

 

結婚式で着用する着物にはさまざまなマナーや決まりごとがあり、

黒留袖は格が高いがゆえに、それらが特に重んじられます。

 

ゲストをお迎えするお立場として相応しい、

礼儀を尽くした美しい着こなしをするためにも、事前に理解を深めておくと安心ですね。

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

フェアへのご参加、ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約くださいませ

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧いただきましてありがとうございます。

 

1

 

だんだんと暖かくなり桜の咲く季節になってきました。

春は入学式や、進級、入社等、何かのスタートをきる方が多い時期ですよね。

 

ブランドゥスティルアンでも新卒採用を3月1日よりスタートしております。

会社見学に来られる学生さんたちのキラキラとした表情がフレッシュでとても素敵です!

 

 

ドレススタイリストというお仕事は、結婚式当日着られる新郎新婦のお二人のお衣裳選びから

ご列席される方の衣裳選びなどが主な内容となっておりますが、

その中でもご新婦様の衣裳選びは会場がお決まりになった方よりいち早くご来店頂いておりますので

会場のお打ち合わせよりも早くから始まり

また、お式の直前までお手伝いをさせて頂く

お花嫁さんにとっても一番長いお付き合いの人ともなります。

 

2

 

ですからドレススタイリストとして新郎新婦のことを知り、

スタイリストとしてはもちろんのこと、たまには友人のように、ご家族のように

色々なお話やアドバイスが出来るスタイリストでしたらきっと安心してお任せいただけますよね。

 

お二人らしい素敵な結婚式当日をお迎えいただけるよう

私たちは取り扱っているドレスについての商品知識をより深め

扱っている全てのドレスの特徴や価格、各ブランドのもつ魅力などを頭に入れて

お客様にとって最善であるドレスをご提案させていただく事をしております。 

 

もちろん店頭にあるドレスだけにとどまらず、最新のウェディング情報や、

お客様の挙げられる結婚式場に関しても熟知し

プロとして広い視野でご提案が出来るよう様々な知識を頭に入れております。

 

 

 

また、スタイリストとしてお客様の前に立つお仕事がある反面、

実際に結婚式に用意するための裏方では衣裳の準備、

ドレスの手直しでのサイズ調整やメンテナンスなども一貫して担当スタイリストが行っております。

 

3

 

結婚式は一生に一度きりの特別な一日のお手伝いだからこそ

責任は重くとりかえしのつかない仕事ではありますが、

だからこそ常に緊張感をもってお仕事が出来、

その結果として頂いたお客様からの心のこもった感謝の一言は

通常の日常生活では味わうことの出来ないような幸福感と充実感で一杯になるんですよ。

 

 

また、一人のスタイリストとしてその知識や経験、センスを生かし

お客様へご提案するドレスの買い付けに国内や、海外などに出張し

自分がセレクトしたドレスを店頭に並べお客様をお迎えすることが出来るのも

ブランドゥスティルアンならではのドレススタイリストの特徴と言えます。

 

4

 

一番近くでお客さまと対話するスタイリストだからこそ

本当にご提案したい衣裳を直接選びに行くことが出来るのはこの仕事の醍醐味の一つでもあります。

 

またそのセレクトしたお衣裳が花嫁さんにとって運命の一着となっていくのは本当に嬉しいですよ。

 

この仕事を通して新郎新婦として出会ったお二人と

人として心の繋がりが持てたり、一スタイリスト以上の関係となれたと感じた時

私はこの仕事をしていて良かったなと思える瞬間です。

 

これからスタイリストを目指す未来のスタイリスト達。

貴女にとってかけがえのない瞬間をブランドゥスティルアンで感じてみてくださいね。

 

5

 

*採用についてのお問い合わせ*

http://company.styleun.com/

上記サイトよりお問い合わせお待ちしております!

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧頂き、ありがとうございます。

 

だんだんと暖かく過ごしやすい気候になりましたね。 

もうすぐ、桜が咲き、お花見シーズンに到来ですね。 

私は、お花見が好きなので、とてもわくわくしております。

 

ドレスの場合、シーズンに合わせてドレスを合わせて仕立てられたドレスは少ないですが、

春ならパステル、夏ならさわやかなイメージあるブルーやグリーン、

秋なら温かみのある暖色系、冬ならクリスマスのイメージをしたり、雪のイメージにしたり様々です。

 

結婚式を挙げるシーズンに合わせたドレスのコーディネートをお作りすることが出来ます。

 

さて、本日は、初夏を先取りしましたカラードレスをご紹介致します。

 

 

 1

 

Dress name;ヴェルデ Dress brand;leaf for

 

こちらは、ミントグリーンのカラードレスです。 夏の季節にお勧めである爽やかなカラードレス。

 グリーンの中でも、優しいお色目のため、抵抗感なく、挑戦しやすいお色目になっております。

 

 2

 

【ヴェルデ】の胸元やウエストラインには、お花の刺繍やスパンコールがふんだんに施されております。

その為、自然光やスポットライトが当たるたびに、輝きを放し、よりお顔周りが明るく映します。

 

 

 3

 

スカートの部分には、ハードチュールで施されたホースヘアのデザインがあしらわれていて、

トレンド感のあるカラードレスに仕上がっております。

 

花嫁様が動くたびに揺れる立体感のあるデザインで、華やかにお召し頂けます。

そして、夏の結婚式で人気な演出は、バーベキューです。

バーベキューだと、ゲストの皆様と近い距離で楽しめるので、動きやすい衣装がいいですよね。

《ヴェルデ》は、トレーンも短くとても動きやすいので、ガーデンでのバーベキューでも軽やかに歩けます。

 

 4a 4b

 

また、こちらのカラードレスには、

淡いピンクや白を基調としたブーケまたはヘッドパーツにはドライフラワーなどのお使い頂くと、

ドレスのナチュラルで可愛らしいイメージに合わせた素敵なコーディネートにもなります。

 

近年トレンドでもあるナチュラルウエディングをお考えの花嫁様にもおすすめの一着です。

 

 5

 

夏といえば、ひまわり。

ナチュラルにまとめてもいいですが、

夏らしさ全開にブーケもひまわりなどをお使い頂いても、明るくて爽やかな夏らしい印象になります。

 

 

ぜひ、ご来店頂いた際は、爽やかな【ヴェルデ】をご試着してみてくださいね。

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約くださいませ

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

PAGE 2 of 5112345...102030...最後 »
PAGE 2 of 5112345...102030...最後 »

pagetoppagetop

pc_eventbnr