BlogBlog

いつもブランドゥスティルアンのブログをご覧いただきありがとうございます。

しばらく続いた雨も台風も一旦落ち着き、本日はとても気持ちの良いお天気ですね。

 

ドレスが決まってホッとしている花嫁様‼ 

ご新郎様のタキシードは決められましたか?

 

「タキシードは似合えばなんでも・・・」

「一番安いもので・・・」

「どうせタキシードなんて誰も見てないから・・・」

 

なんてお話しをされるご新郎様も少なくありません。

ですが‼結婚式はお二人が主役です‼

今までお二人に携わってきた大切なゲストをお招きしてのご結婚式ですし、

花嫁様が悩みに悩んで決めた運命のドレスに合わせるタキシードですから、

ご新郎様にもこだわりを持ってタキシード選んで頂きたいと思っております。

%e3%81%9d%e3%82%82%e3%81%9d%e3%82%82 

 

そもそもご新郎様のタキシードにはいろんな種類があることを皆様はご存知ですか?

以前ブランドゥスティルアンのブログでもご紹介させて頂きましたが、

「その場、その時間帯に相応しいとされている装い」=「ドレスコード」

というものがございます。

 

《詳しくは下記URLをクリック》

 

タキシード選びのポイント‼-2017年も宜しくお願い致しますー

 

以上のように婚礼衣装のタキシードとはこのドレスコードから成り立っており、

こちらの衣裳をベースに生地やデザインをセレモニー用にアレンジし

華やかに仕立てたものがご新郎様のタキシードと言われています。

とはいえ、日本ではそれほどドレスコードへの馴染みも少ないことから

会場の雰囲気やご新婦様のドレスに合わせてタキシードを選ぶご新郎様が多いのです。

 

タキシードを選び始める時期はご結婚式の約6~4ヵ月前になります。

花嫁様のドレスがご決定になったタイミングで、ご新郎様のタキシードのご案内をさせて頂いております。

この時期は式場様とのお打合せがスタートするタイミングでもあり、だんだんとお二人の中でも結婚式のイメージやテーマが決まってくると思います。

 

%e3%81%ab%e3%81%94%e6%96%b0%e9%83%8e%e6%a7%98

 

ご新郎様にお似合いになるタキシードというのはもちろんですが、ドレスと並んだ時の色合いや雰囲気を大事に考えて選ばれるとより素敵になります。

 

%e6%99%af%e8%89%b2%e3%81%ae%e8%a6%8b%e3%81%88

 

景色の見える開放的なチャペルでは結婚式らしい純白のタキシードを。

 

%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%81%a7%e3%81%af

 

パーティではチェックのタキシードで少しカジュアルなコーディネートに。

 

また最近ではご新郎様も花嫁様のお衣裳に合わせてお色直しをされる方も多くなってきています。

ドレスを選ぶ時、「ウェディングドレスとカラードレスは雰囲気を変えたい」とご希望頂く事が多くございます。

例えば、ウェディングドレスは「清楚で大人っぽく」、カラードレスは「可愛く華やかに」。

そんなイメージを変えたドレスに合わせるタキシードがそれぞれ同じタキシードであれば

イメージチェンジも半減してしまいます。

それぞれのイメージに合わせてタキシードをコーディネートすることで、グッと会場の雰囲気に統一感が生まれることでしょう。

 

%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%ac%e3%82%b9%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%89%b2

 

カラードレスのお色に合わせてカラーコーディネートするのも◎

 

%e7%b5%90%e5%a9%9a%e5%bc%8f%e3%81%ae%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%81%ab

 

結婚式のテーマに合わせてカラーコーディネートするのも◎

 

ブランドゥスティルアンのスタイリストがお二人のイメージに合わせたコーディネートも

ご提案致します。

是非ドレス選びだけではなく、タキシード選びにもこだわってお二人らしい素敵な結婚式を創り上げてください。

 

 

また、この度ブランドゥスティルアンでは10月13日から10月26日までの期間、

多くのお花嫁様に「本物」のドレスをお届けする為、提携会場以外の客様にもお気軽にドレスをご体感、ご利用頂く為のドレス持込相談会を開催致します。

ドレスとご一緒にタキシードのコーディネート、お持ち込みのご相談も承っております。

ブランドゥスティルアンのドレスが気になっていたけれど、式場様と提携していないという理由でご来店頂けなかった方も私たちがサポートさせていただきます。

是非この機会にご試着・ご相談にお越し下さい。

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ

 

 

 

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧頂き誠にありがとうございます

先日の台風の影響での停電が長らく続いておりますが皆様いかがお過ごしでしょうか?

ブランドゥスティルアンは通常通りの営業をさせていただいております

 

ご新婦様の着られるお衣裳についてお話させて頂くことの多いブログですが、

本日はご新郎様必見!の内容でお伝えさせて頂きますのでぜひご新郎様もご注目下さいませ

 %e7%aa%81%e7%84%b6%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8c

 

 

突然ですが、お洋服にもトレンドがあるようにタキシードにもトレンドがあるのをご存知でしょうか?

 

 

そもそも結婚式の歴史はさかのぼること1900年代。

当時、ニューヨークで今で言うフォーマルウェアのタキシードが誕生したと言われており、

 

1945年(第二次世界大戦後)よりディナージャケットと呼ばれ一般的にパーティーシーンなどに着られておりました

1960年代(アメリカの経済成長期)ではタキシードがカラフルな色使いに変化をしたものがトレンドとなり

その後1970年代よりアメリカのディスコブームによって元々のデザインをくずしたフリルやヒダの多いシャツや鮮やかな色使いの派手な装いが爆発的なトレンドとなったと言われております

 

その後クラシックな考えが再ブームとなり1980年代より本来のフォーマルウェアのタキシードが原点回帰したと言われております

 

日本の結婚式の文化は元々、和装にあり、ドレスやタキシードに関しては

海外の習慣や流行をまねていくところから言われておりました

%e3%81%a7%e3%81%99%e3%81%8b%e3%82%89

ですからこうしたアメリカの流行の背景は日本の結婚式で着られるタキシードの装いに大きな影響を与えております

 

 

日本では1970年代頃より結婚式が一般化し、

1980年代頃には芸能人がゴンドラの演出や何mにもなるような高さウェディングケーキなど派手な演出をされた事から始まり一般の方へも広まりハデ婚と呼ばれる時代がありました

%e3%81%94%e6%96%b0%e9%83%8e%e6%a7%98%e3%81%ae

 

ご新郎様の着られるタキシードはその時代、アメリカでブームを起こしていた派手なタキシードが一般的な衣裳として出回り

このお衣裳が日本の正統派のタキシードとして印象を残していきました

 

 

また近年では派手な結婚式は時代と共に流れ

ゲストへのおもてなしを大切に考えたアットホームな結婚式が流行しております

 

その為ゲストとの距離感が近いお式や、自然光の降り注ぐ空間でのお式などが人気な傾向もあり

お花嫁様の衣裳選びにも、遠くで見た時に派手に見えるものから

近くで見られた時に美しいものへと変化し、本質的な部分で本物志向の方が多くなっております

 

 

その傾向からご新郎様のタキシードは

以前から着られていたキラキラとしたタキシードではなく、フォーマルウェアのベーシックに戻ったタキシードが原点でありタイムレスなものだという事から今、大変人気を集めております

 

 

また当店で一番人気のタキシードはこちら!

 %e7%94%b7%e6%80%a7%e3%81%ae%e8%aa%a0%e5%ae%9f%e3%81%95

 

男性の誠実さを感じさせるネイビーのフォーマルなタキシードです

デザインは伝統を守りつつシルエットは現代のトレンドを意識し少し細身のすっきりとシェイプしたラインでお召しいただけるのも人気の理由です

 

ご新婦様の白も引き立たせ、お互いにお色目のコントラストを出しますのでメリハリのあるワンランク上のコーディネートが叶います

 

 

先程のタキシードは特にウェディングドレスとも相性の良い正統派なタキシードですが

 

当店ではご新婦様とのコーディネートを合わせたお色目のナチュラルなタキシードや

遊び心とオシャレさの光るチェック柄などもございます

 %e3%81%94%e6%96%b0%e9%83%8e%e6%a7%98%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%a1%a3%e8%a3%b3%e3%82%82

 

%e3%81%94%e6%96%b0%e9%83%8e%e6%a7%98%e3%81%ae%e3%81%8a%e8%a1%a3%e8%a3%b3%e3%82%822

 

 

 

ご新郎様のお衣裳もトータルコーディネートが大切ですので

お足元にも大切な一日を飾るご結婚式にふさわしい素敵なシューズをお召しいただきたいですよね

 %e3%83%96%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89%e3%82%a5%e3%82%b9%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%ab%e3%82%a2%e3%81%a7%e3%81%af

 

 

ブランドゥスティルアンではトレンドのタキシードから

日本の伝統的なタキシードなど様々にご用意をしております

 

 

一生に一度迎えられる大切な結婚式という式典にどんなタキシードを着ていかれたいですか?

 

ぜひブランドゥスティルアンにてご相談くださいませ

 

また、この度ブランドゥスティルアンでは10月13日から10月26日までの期間、

多くのお花嫁様に「本物」のドレスをお届けする為、提携会場以外の客様にもお気軽にドレスをご体感、ご利用頂く為のドレス持込相談会を開催致します。

ブランドゥスティルアンのドレスが気になっていたけれど、式場様と提携していないという理由でご来店頂けなかった方も私たちがサポートさせていただきます。

是非この機会にご試着・ご相談にお越し下さい。

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ

 

 

 

寒さが一段と厳しく感じられるこの頃ですが、いかがお過ごしでいらっしゃいますでしょうか

新婦様のお衣裳が決まりましたら、次のお打ち合わせとしましてはタキシード選びとなります

 

タキシードも新婦様のウエディングやカラードレス、お二人の結婚式のテーマに合わせて私たちブランドゥスティルアンのスタイリストがトータルコーディネートを一緒に考えさせて頂き、ご提案させていただきます

 

お衣裳選びでは、ドレスはもちろんですがタキシードとのコーディネートのバランスが大切になってきます

 

最近ではタキシードもご自身のイメージに合わせてアレンジをされることが大変人気ですので今回はタキシードのコーディネートをご紹介させていただきます

 

 

1%e7%9f%b3

 

 

本日はタキシードの小物を使ったコーディネートをご紹介させていただきます

まずこちらのタキシード

 

 

2%e7%9f%b3

挙式では白のウイングカラーシャツに黒の蝶ネクタイでフォーマルに

 

こちらのタキシードは生地がマットな素材ということもありカジュアルなパーティーをイメージされている方にお勧めのタキシードでございます

 

黒の蝶ネクタイがカッチリとした印象になりますが、もう少しカジュアルなコーディネートにしたい方は小物のコーディネートを変えるだけでイメージを変えることが可能でございます

 

このコーディネートでも素敵ですが、蝶ネクタイとウイングカラーを変えるだけで、、、

 

3%e7%9f%b3

 

先程のフォーマルな装いとは変わり、ギンガムチェックのウイングカラーとボルドーの蝶ネクタイにすることでよりカジュアルな雰囲気でお召し頂けます

 

ゲストの皆様とも距離が近くアットホームにお過ごし頂けるコーディネートになっております

同じタキシードでも小物を変えるだけでこんなにも違う雰囲気でお召しいただけます

 

続いてはこちらのタキシード

4%e7%9f%b3

こちらはチェックのタキシードになっております

緑がいっぱいなモダンでナチュラルなテイストの会場様にも合うようなこちらのタキシードでございます

こちらのタキシードを少し春らしく明るさを出していくために、ネクタイとウイングカラーを春らしいコーディネートに変えていくと、、、
5%e7%9f%b3

 

デニム生地のウイングカラーとチェックの蝶ネクタイナチュラルで柔らかい印象になるコーディネートでございます

堅苦しすぎず、カジュアルになりすぎずお洒落に着こなしていきたい方にお勧めの一着でございます

ここでご紹介させて頂いた蝶ネクタイやウイングカラーはほんの一部ですが他にも様々なテイストのものをご準備させて頂いております

お二人のパーティーのイメージをお伺いさせて頂いて、担当スタイリストがご提案させて頂きますのでぜひブランドゥスティルアンのスタイリストにお任せくださいませ

一生に一度の結婚式、お二人が主役ですのでドレスだけではなくタキシードもお洒落に着こなしてみませんか?

 

*・*・*・*・*・*・*・:*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ。

明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願い致します。

%e6%a0%81%ef%bc%91

スティルアンではご新郎様の着られるお衣裳も “ ご結婚式に相応しいお衣裳 ”をベースに取り揃えております。

「ご結婚式というのはおふたりにとって一生に一回の大切なお式」 また、それは今までお世話になった方々をお招きし、生涯の誓いを立てる大切な儀式です。

それらに対して敬意を払う考えから、 しっかりとしたお衣裳を着てお式を迎えて頂く事が相応しいとされます。 ただ実際に、“ タキシード選び ”となりましても、 男性衣裳の場合何から決めていけばいいのか、そんな方法は特別知らされていないですよね。

ブランドゥスティルアンにお越し頂いたご新郎様からも 「どれを着たらいいのか分からない」という声を頂くことがございます。

また、 ・ご友人が着ていた色がこの色だからなんとなく~… ・結婚式と言えば式は白のタキシードでないとダメなんですよね? というお声を頂く事もございます。

このように、何を基準に選んだらいいのか分からない‼ というようなお悩みをお持ちのご新郎様も多いんではないでしょうか。

そんな疑問をお持ちのご新郎様へ、本日はタキシードに関したお話をさせて頂きます。

まず、最初にタキシード選びをする前に フォーマルウェアの種類、またはその歴史、そしてそのデザインを知ることが 最良な衣裳をお選び頂く中で大切なポイントと言えます。

 

%e6%a0%81%ef%bc%92

 

以前のブログでもご紹介させて頂いた通りに 欧米諸国に比べて日本ではドレスコードに関してあまり親しみがありませんが、 元々、世界基準で定められている 「その場、その時間帯に相応しいとされている装い」 といものがあるのはご存知でしょうか。  

【男性の衣裳の場合】 昼間の第一礼装の 「 モーニングコート 」 夜間の第一礼装の 「 燕尾服(テールコート) 」または 「 タキシード 」 昼夜を問わず着る準礼装の 「 フロックコート 」 ご結婚式の日にご新郎様が着られるタキシードとは このドレスコードに則ってデザインされておりまして、 また婚礼衣装のタキシードとはご新郎様衣裳の総称とされます。

このドレスコードの一つ一つをみていくと、全て歴史的背景、デザインが異なります。

%e6%a0%81%ef%bc%93

 

まずは、代表的な特徴も合わせてご紹介致します。

【モーニングコート】

昼間の時間帯で最も格式が高いのがモーニングコート。

日本ではお父様が着られることとして知られておりますが、 ご新郎様用のお衣裳としては色デザインをアレンジされているものが クラシカル感があり挙式等で着られる衣裳として支持されております。

代表的な特徴としては、 ・縞のパンツ ・縞のネクタイ ・シルバーベスト ・ジャケットの曲線的なカッタウェイカット 等になります。

 

【燕尾服(テールコート)】

夕方以降の正礼装。

公式な晩餐会などで着られ、結婚式で着られることは少なくなり このような形のご新郎様衣裳はだいぶ少なくなってまいりました。

代表的な特徴としては、 ・白の蝶ネクタイ ・白のベスト ・ジャケット襟のピークドラペル ・ジャケットの水平なカッティング ・パンツの側章が2本 等となります。

 

【タキシード】

こちらも夜の正装です。正式には準礼装とされております。

ハリウッド俳優がレッドカーペットを歩く際に着られるお衣裳として 見られたことのある方も多く、ジャケットの丈の短さが着やすいことから ご新郎様の支持率№1を頂く形とも言えます。

代表的な特徴としては、 ・黒の蝶ネクタイ ・ベストもしくはカマーバンド ・ジャケットの襟はピークドラペルもしくはショールカラー ・パンツの側章が1本 等 また、燕尾服やタキシードを着用する際には、エナメルの靴を履く事が定められております。

 

%e6%a0%81%ef%bc%94

 

これは夜のダンスパーティーで革靴の黒墨で、女性のロングドレスを汚さないようにという レディーファーストな考えからきているそうです。

 

【フロックコート】

こちらもモーニングコートと同じく昼間の礼装です。

代表的な特徴としては、 ジャケットの前後ろの丈が長いことでして スッキリとした印象でお召頂く事ができます。 また、フロックコートはスーツの原点とも言われております。

 

以上のように婚礼衣装のタキシードとはこの4つの形から成っており、 こちらの衣裳をベースに生地やデザインをセレモニー用にアレンジされ 華やかな仕立てとなったものがご新郎様の着られる“ タキシード ”という訳です。

ただ、ご結婚式ではフォーマルという事だけにこだわらず、 ご新婦様の着られるドレスの様に、 その着こなし方や、魅せる事を楽しんで着て頂く事もご自身らしさであり また、ゲストもその姿を見ることを楽しみにされていることと思います。

 

%e6%a0%81%ef%bc%95

 

ただ、しっかりとした正装のマナーや知識を身に着けた上での着こなしは、 きっと当日をより素敵な姿でお迎え頂けすはずですよね。

また、タキシードには様々な色目がございますのでご紹介致します。

黒、白、シルバー、グレー、ベージュ、ネイビー、水色、 グリーン、ブラウン、エンジ 等 ご来店頂いた際はこのような様々なお色目の中からお選びいただいております。

もちろん、ご新婦様のドレスとの相性も考えてお衣裳を見ていきますが ❝ お二人がどういった式場でご結婚式をされるか ❞ も視野に入れてお選びいただくのもお勧めです。

 

%e6%a0%81%ef%bc%96

 

例えば、天井も高く格式の高いホテルの会場でしたら 厳格にブラックやネイビーのタキシードをお召頂くのも素敵ですし、 光沢のある衣裳でしたら照明映えもよく華やかにお召頂けます。

 

%e6%a0%81%ef%bc%97

 

また、緑が豊かなガーデンなどがある式場でしたら 白やグレーなどのお色目で爽やかに、 また、光沢のない物でしたらナチュラルな雰囲気でお召頂けます。

最近ではご新郎様の意識も高くお花嫁さんのカラードレスのお色直しに合わせて タキシードも2着選ばれる方が大半となってまいりました。

その際は1着目のお衣裳とは雰囲気をガラっと変えて、 カラーシャツでのアレンジや、 蝶ネクタイを使ってのコーディネイト、 ベストチェンジなどをして頂き、 ご新郎様らしくお衣裳をコーディネイト頂くのもとても素敵です。

 

%e6%a0%81%ef%bc%98

 

ご来店頂いた際は結婚式場を熟知したスタイリストが お二人とご一緒にお衣裳選びをしていきますので コーディネイトに自信をお持ちでない方もご安心下さい。

また、ご体型に合った着こなしや、こだわりなどございましたら何でもご相談下さい。

ブランドゥスティルアンでは最高なご結婚式に相応しい、おふたりのお衣裳選びをご提案致しております。 ぜひ、店頭にてご確認下さい。

 

*・*・*・*・*・*・*・:*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

2017年1月7日(土)~1月22日(日) 新作ドレス試着フェア2017を開催致します。 運命の一日を迎えるにふさわしい、品格と輝きを持つ ブランドゥスティルアンのオートクチュールドレス。 是非この機会にご体感ください。

*・*・*・*・*・*・*・:*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*

 

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは 24時間受付可能なお問い合わフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ。

一生に一度の結婚式。

「愛する人のもとに嫁ぐ大切な一日に、新婦様が一番輝いてみえるドレスをお召いただきたい。」

私たちブランドゥスティルアンのスタイリストはこの想いを大切に、ドレス選びのお手伝いをさせていただいております。

本日は新郎様のお衣裳、「タキシード」についてのお話です。

「主役は新婦だから・・・・(タキシードは何でもいいや。)」

タキシード選びのお打合せをする新郎様からよく聞くフレーズです。

ご結婚式は、お二人がホストとなりゲストをお招きするのが基本ですね。

ご新婦様がたくさんの時間を費やして選び抜いた「運命の一着」の横に並ぶのに、

「なんでもいいタキシード」で果たして良いのでしょうか?

当日はお二人そろって完璧に「コーディネート」されてこそ、晴れの舞台にふさわしいと思うのです。

9d8300168303d7bc4ce36dc2bb510ad6

今回は、「白」のタキシードでアレンジをしてみます。

真っ白のタキシードは敬遠されがちなところもありますが、コーディネート次第で印象が変わることもあります。

お色直しをされた新婦様のカラードレスに合わせて、小物を変えるだけでも十分!
これから衣裳選びをされる皆様の参考になれば幸いです。

・基本コーディネート

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a1_r-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a2_r-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

ジャケットからパンツまで全て白で統一されたタキシードです。

シルエットも細身で、スマートな印象を与えます。

一般的に白は膨張色と言われますから、サイズがしっかりと合ったものをセレクトしましょう。

また、ウェディングドレスとのコーディネートの際に大切なのは、白のトーンを合わせる事。

ドレスがオフホワイトならタキシードもオフホワイトで統一しましょう。

そうすることで、どちらかが浮いてみえてしまうことも防げます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a3_r-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

Yシャツの色を水色に替え、さらに蝶ネクタイをネイビーのデニム調のものにチェンジ。

スマートでスタイリッシュな新郎様にお似合いになりそうな色合いです。

胸元にはシャンパンピンクのポケットチーフを。こちらは新婦様のカラードレスの色に合わせてチェンジすると統一感が出ます。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a4_r-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a5_r-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc

先程のシャツと蝶タイはそのままに、ツイード調のベストにチェンジしてみます。

ポケットチーフはイエローのチェックに。

夏のご結婚式にぴったりな爽やかなコーディネートが出来上がります。

中に着るベストの色がダークになるだけで、すこし手に取っていただきやすくなるでしょうか。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a6_r

最後は、ジャケットとパンツの色を変えたコーディネートです。

蝶タイは手結び風のゴールドをチョイスしました。大人な男性にも着て頂きやすい配色です。

カジュアルなパーティにはぴったりのコーディネートですので、

2次会をお考えの新郎様にもおすすめです。
ブランドゥスティルアンでは今回コーディネートに使用した小物以外にも、

カラーシャツや蝶ネクタイ、ポケットチーフまで数多く取り扱っております。

%e5%86%99%e7%9c%9f%e2%91%a7_r

一組一組のお客様にオリジナルのご提案をさせていただきますので、

ぜひ担当スタイリストにタキシードのコーディネートもお任せください。

 

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ。

pagetoppagetop

イベント情報

pc_eventbnr