BlogBlog

結婚式の準備の中で、“前撮り”という言葉をよく耳にしますよね。

以前、このブログでも前撮りについてご紹介したところ、ご覧になったプレ花嫁様からもお問い合わせいただきました(^^)

前撮りと言っても、結婚式当日にお召しになるお衣裳での撮影と、当日とは別のお衣裳での撮影と二つパターンがあります。

前回の“当日のお衣裳での前撮り”に引き続き、今回は“当日とは別のお衣裳での前撮り”についてお話しします。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b01

一生に一度の大切な結婚式。

花嫁様が最も時間を掛けて、こだわるポイント…

それは、ドレス、和装などのお衣裳ではないでしょうか?

ゲストの皆様も、お二人がどのようなお衣裳で登場するのか楽しみにしていらっしゃいますよね。

挙式はドレスだけど、正統派の白無垢も着てみたい。

迷いに迷ったカラードレス、やっぱりもう1着も着たい!

そのような際には、ぜひとも“前撮り”をおすすめします。

%e2%91%a3

実際に、スティルアンを御利用頂いている花嫁様も、「結婚式はドレスを着るから和装を着て写真だけでも残しておきたい」と、前撮りされる方が多いです。

桜の木がある会場で結婚式をされる方は、桜の季節に合わせてお着物で前撮りされることも。

これは前撮りならではのメリットですよね。

また、一昔前の結婚式は、何度もお色直しをして豪華なドレスを披露するスタイルも多かったのですが、

最近はゲストとの皆様との時間を大切にするためにできるだけ中座をせず、お色直しは一回という方も多いです。

花嫁様も、本音ではあれもこれも着て御披露目したい!というところですが、現実は時間や御予算の面で叶わないことも。

でも諦める必要はありません。

そんなときこそ“前撮り”で希望を叶えましょう。

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%ef%bc%93

当日に御披露目できなくても、前撮りしたお写真をウェルカムボードにしたり、

フォトスペースに飾ったりムービーに使ったり…あるいは年賀状にしたりと、様々な見せ方があります。

前撮りは写真撮影のためだけの時間ですから、きっと満足のいくお写真を残せることでしょう。

アルバムは、手元に残る大切なアイテムです。

5年後、10年後もアルバムを見ながら、2人で思い出を語り合えたら素敵ですよね。

前撮りについてご興味のある方は、ぜひお気軽にお問い合わせくださいませ。

前撮りをして、お2人の思い出の1ページを増やしませんか…?

%e3%83%96%e3%83%ad%e3%82%b0%e3%83%a9%e3%82%b9%e3%83%88

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ。

%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%89
結婚式という素敵な1日を過ごし、手元に残るたくさんの写真やアルバム。

たくさんの月日をかけて準備してきた結婚式を振り返る、思い出の詰まった大切なアイテムですよね。
手元に形として残るアイテムですので、ご予算をかけられる方も多いです。

ただ、結婚式当日は、想像以上に慌ただしく過ぎていきます。
ゆったりとお写真を撮る時間がない!ということもあるかもしれません。

もう少し違うシチュエーションやポーズも残したかったな、と思っている花嫁様もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで、ぜひおすすめしたいのが〝前撮り〟です。

%e3%83%8a%e3%82%a4%e3%83%88%e5%86%99%e7%9c%9f

前撮りとは、結婚式の前に、当日同様に着付け・ヘアメイクをしてお写真を撮ることです。
前撮りにも、結婚式当日の衣裳を着て本番さながらに撮るパターンと、当日とは別の衣裳で撮るパターンがあります。

今回は、結婚式当日と同じ衣裳での前撮りについてお話します。

前撮りの最大のメリットとしては、なんと言っても、お2人だけで周りに気兼ねなくゆっくりとお写真をお撮りいただけるとということです。
先ほどお伝えしました通り、結婚式当日はきっちりスケジュールが決まっており、お写真を撮るためだけのお時間がなかなかありません。
前撮りでしたら一般的には会場内を貸し切ってお二人だけで撮影が可能です。
ですので、時間に追われることなく色々なシチュエーションでの撮影を行えます。

あるいは、昼間のパーティーの予定でしたら、当日とは雰囲気の異なる夕方や、ナイトタイムでのお写真撮りも、また違ったイメージに。

%e3%83%98%e3%82%a2%e3%82%b9%e3%82%bf%e3%82%a4%e3%83%ab

前撮りのもう一つのメリットとしては、ヘアメイクの仕上がりを確認できるということが言えます。
通常、結婚式の準備において、ドレス選びとヘアメイクのリハーサルは、別々におこなうことが多いです。
そうすると、結婚式当日になって初めてヘアメイクとドレスを合わせることになります。

そこで、リハーサルでは完璧だと思っていても、実際に全身花嫁姿が出来上がると、思っていたイメージと違う…ということになりかねません。

当日お支度の最中にイメージと違うな、と感じてもなかなか言いづらかったり、変えてもらいにくかったり…

そういった、イメージの違いが起きないように前撮りでリハーサルも兼ねてしまいましょう。
そうすれば、大切な結婚式の1日も安心して臨むことができるのです。

ドレスは、普段着ることのない特別なお召し物ですね。
着慣れないドレスで、ちゃんと歩けるか、サイズは大丈夫か、多かれ少なかれご心配なことも。
結婚式のリハーサルだと思って前撮りを活用しましょう。

%e3%81%82%e3%82%8a%e3%81%97_r

花嫁様は、いつの時代も美しく輝く存在です。

前撮りという予行演習を有効に使って、結婚式当日はさらに美しく輝く笑顔で迎えましょう。

 

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ。

pagetoppagetop

イベント情報

pc_eventbnr