BlogBlog

2018.11.08

デザイナーへのこだわり

本日もブランドゥスティルアンのブログをご覧頂きありがとうございます。

 

img_1541_r

 

こちらのブログで何度かご紹介しているドレスへの想いやデザイナーのこだわり。

私共スティルアンでは、常にドレスのトレンドにアンテナを張り、こんなドレスをご提案したい…こんなドレスがあったら…という思いでドレスの仕入れをしております。

 

ドレスには、ファクトリー生産と呼ばれる大量生産されるドレスと、デザイナーにより一点一点ハンドメイドで作られるドレスがございます。

 

スティルアンには、後者のデザイナーによるアトリエメイドのドレスが並んでおります。

デザイナーごとそれぞれにドレスのデザインやシルエットなどに特徴があり、その違いも

実際に店頭でご覧いただくとよりお楽しみ頂けることと思います。

本日はブランドゥスティルアンの取扱いブランドの一部をご紹介いたします。

 

fio_emilia

 

当店で創業当時より取扱いをしております、イタリア・ミラノを代表する「FIO COUTURE」。

デザイナーであるフィオが創り出すドレスは、花嫁様の着心地まで考え抜かれた最高級シルクのドレス。

シルクオーガンジーとレースの組合せの美しさはFIOならでは。

花嫁様の幸せを表現したドレスは何年たってもあせることなく、常に多くの花嫁様から支持され続けています。

 

LAURELL_R

どこまでもロマンティックなデザインが花嫁様に人気であるニューヨークのブランド「MODDERN TOUROUSSOU」。

繊細な素材使いや、ビージング、女性らしさを強調してくれるシルエット。

素材の良さがなすドレスの軽さは花嫁様自身がより美しい身のこなしで結婚式をたのしめるようにと想いを込め、計算されています。

ですから、そのどれもが着ている花嫁様を笑顔にしてくれます。

 

 

soudeh-d_r

イタリアで元建築家のデザイナーとして知られる「ANTONIO RIVA」。

昨今では日本での人気もかなり高く、彼自身の名を冠とした同ブランドは、世界的にも有名です。

元建築家らしい立体的で動きのあるデザインに、上質なミカドシルクをふんだんに用いた最高級ドレス。

シンプルなのに周りを圧倒する、ANTONIO RIVAにしか創り出すことのできないドレスは必見です。

 

 

4

前シーズンより新しくスティルアンへ仲間入りしました「ERSA ATELIER」。

エルサのドレスは、なんといっても他ではみられない繊細で大胆なレースワークにビーズワーク。

全てがハンドメイドで仕立てられ、これまでにない特別感を味わうことのできるドレスです。

ひと目でわかる繊細さと高級感に誰もが魅了されます。

 

コンセプトや得意なデザインなどは異なっても、皆トップメゾンと呼ばれる世界で名の知れたドレスのデザイナー達。

ドレスへの想い、花嫁様を美しく、笑顔でお過ごしいただきたいとう想いは、どのデザイナーも共通して持っているものです。

 

 

それは、私達スタイリストと同じ想い。

 

私達が思い描くドレスを、サイズの調整、レースの幅の調整、ときにはデザインを変えて

作り上げてくださるデザイナー達。

 

一言「インポート」といっても、様々なインポートドレスがございます。

スティルアンでご覧頂けるドレスはアトリエでクチュリエ達によって作られる本物のドレス。

 

一着一着にデザイナーがわが子の様に名前をつけ、世界中の花嫁様のもとへと届けられるドレス達。

デザイナーの想いを日本の花嫁様へと繋げていくのもスタイリストの務めだと思っています。

 

大切に作られたドレスが花嫁様をより美しく輝かせるよう、ブランドゥスティルアンでお手伝いさせて頂いております。

ドレスをまだこれからご覧になる方も、そうでない方もぜひブランドゥスティルアンのシルクドレスをご体感くださいませ。

 

*+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+**+:。.。:+*

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わせフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ

試着会・相談会を見る

試着会・相談会を見る

pagetoppagetop

pc_eventbnr