BlogBlog

2017.01.09

我が子の晴れの日。親御様も是非「正礼装」で。

一生に一度、最高に輝く一日に。

結婚式をそのような想いで迎えるのは、新郎新婦のお二人だけではなく親御様も同じではないでしょうか。

大切に、大切に見守り、育ててこられた我が子の晴れの日。

人生の門出を迎える結婚式に、新郎様はタキシード、花嫁様はウエディングドレスを身に纏いますね。ゲストをお招きし、おもてなしするお立場であるのは親御様も同様です。

そこで、これまでお世話になった親御様へ「正礼装」の贈り物はいかがでしょうか。

ブランドゥスティルアンでは、親御様のお衣裳としてお父様にはモーニングコートを、お母様には黒留袖を御用意しております。

結婚式での第一礼装であり、格式高い装いであります。

当店のモーニングコートは、世界を代表する高級服地メーカーであるドーメル社製のもの。背中から腰にかけての自然な丸みが作る、美しいシルエット。

img_2107_r

伝統柄のコールパンツは、足長効果のある特徴的なラインと、やや濃いめのグレーで、引き締しまった印象を演出してくれます。

日本人の体型に合わせた設計で、お父様もスタイリッシュに。

img_2106_r

様々なご体型に応じてサイズも取り揃えております。

また、お母様にはミセスの第一礼装である黒留袖を。

新郎新婦のお母様にははやや落ち着いた柄の、格調の高いものがおすすめです。一般に、裾模様の面積が小さく、模様の位置が低いほどご年配の方向けだと言われています。

また着物にあわせて袋帯も格の高いものを合わせていただきます。

img_2067_r

ブランドゥスティルアンには、染めや刺繍の留袖以外にも“縫い取り”という技法を用いた留袖もございます。

出来上がった生地に糸を刺していく刺繍に対し、生地を織り上げる段階で柄を織り出していくものが縫い取りです。

立体感のある刺繍とは異なる上品なイメージでお召し頂けることから、当店でも人気のある留袖でございます。

img_2068_r

お柄も様々御用意しております。

大切なゲストをお招きする立場である親御様。

結婚式の主役は新郎新婦のお二人ですが、お父様お母様にも素敵な装いで良き日を迎えて頂けるように専属のスタイリストがご提案致しております。

ご両家様のお衣裳の“格”のことなど、普段お召しにならないお衣裳だからこそ、プロのスタイリストにご相談くださいませ。

スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

*・*・*・*・*・*・*・:*・*・*・*・*・*・

2017年1月7日(土)~1月22日(日)

新作ドレス試着フェア2017を開催致します。

運命の一日を迎えるにふさわしい、品格と輝きを持つ

ブランドゥスティルアンのオートクチュールドレス。

是非この機会にご体感ください。

*・*・*・*・*・*・*・:*・*・*・*・*・*・

ご試着のご予約は、直接店頭へのお電話(TEL053‐452‐3334)もしくは

24時間受付可能なお問い合わフォーム(http://www.styleun.com/contact)よりご予約下さいませ。

試着会・相談会を見る

試着会・相談会を見る

pagetoppagetop